« 2014.04.19マヤクボ沢~針ノ木岳 | トップページ | 2014.05.03大日杉~飯豊本山往復 »

2014年4月21日 (月)

2014.04.20中島台~千蛇谷~鳥海山往復

Photo

Photo_2

930

Photo_3

1330

Photo_4

Photo_5

①軌跡
②中島台
③930mから新山
④北面拡大
⑤1330mから
⑥北面を見下ろす
⑦七高山







1.山域・メンバー 南東北・渡辺(国)

2.行動記録

06:25 出発。昨日も数パーティーが入山した模様。
    トレースを追い、地図も出さずに赤川の橋へ到着。
    昨年の同時期に比べて雪は少ない模様で、来週には雪が切れると思われる。 
07:07 標高570m付近の沢型で1回雪が切れる。(去年はタップリだった)
    帰路は尾根筋を通ったが、こちらの方がスッキリしていた。
    650m台地状からは雪も増えて藪も埋まり、進路を自由に取れるようになった。
08:07 930m付近。905mのポコを通過していつもここで休む。
    鳥海山の北面全景が現れ、スケールの溢れる景色。
    新山北面は雪の着きが少なく、今日は今一つのコンディションに見える。
    ここまで快晴無風、前方に吹溜り/縦溝は見受けられず快適滑走が予想される。
10:50 千蛇谷入口1800mまで面ツルザラメ。
    ここで休憩していると、3人パーティーが追い着いて来た。
    先程まで眼下だった筈で、早すぎると思ったがメンバーを見て納得。
    新潟の皆さん良くご存じの、「☆パーティ」で有った。
    昨年もこの場所でICIパーティーに抜かれたが、何か因縁が有るのかな?
11:56 新山着。缶を埋めて北面を偵察に行き(今日はハナから行く気は無かったが)、
    シールを剥がして乾杯。やや雲が出てきたが風もなく爽快。
    七高山に人が見える、どこから登ったのだろう?
12:25 「☆パーティー」を見送って2番手で出発。
    千蛇谷を流して1800mからが圧巻、1100mまで面ツルであった。
12:46 最後は緩み始めたがストップでは無く、何時もの930mで終了~休憩。
    新山上空は既にグレー色の雲が現れたが、2度目の乾杯で余韻に浸る。
    今年はこれで最後だが、また来年もここへ来たいものだ。

13:11 ヒールを開放して出発。曇天が幸いしてグサ雪はさほどでも無い。
   赤川を渡った後で、藪に足を取られて大転倒。
   あと500mでも打ち所が悪ければと、気を入れ直す。
13:48 帰着。丁度、管理人さんがお出でで、本日の成果と感謝の意を伝える。 

3.報告
・面ツルが7~800m続いたのは天晴。なかなかお目にかかれないコンディションでした。
・やや雪が少ない様です。来週は、下部の雪が切れ始めると思います。
 また北面の雪も少ない様で、昨年の様な5月中旬の滑走は出来ないと思われます。

4.感想
・今年はザラメの当り年?この所、巡り合わせが良い様です。

« 2014.04.19マヤクボ沢~針ノ木岳 | トップページ | 2014.05.03大日杉~飯豊本山往復 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。