« 2014.04.12~13 白馬乗鞍/大渚山 | トップページ | 2014.04.20中島台~千蛇谷~鳥海山往復 »

2014年4月19日 (土)

2014.04.19マヤクボ沢~針ノ木岳

20140419

Dsc_2515

Dsc_2532

1.山域・メンバー
  後立山・桃パパ

2.行動記録
  06:59扇沢(1410)~07:11渡渉(1440)~08:27大沢小屋右岸(1680)~10:25出合(2100)~11:00~12マヤクボ沢出合(2250)~12:35~49斜度緩む(2540)~13:57稜線(2740)~14:19~53針ノ木岳(2820)~15:00~09稜線(2740)~15:33マヤクボ沢出合(2250)~17:14扇沢(1380)
(下り2000m付近で衛星をlost。1750m~1340mまでの直線は、ログが対岸に飛んだため間引いたもの)

3.報告
 一歩目から雪。小沢の先でワカンを着ける。大沢小屋まで右岸。蓮華大沢はまだデブリが出ていない。その先右岸から入る沢にデブリが少し。ワカンでも殆ど潜らない雪。周りはスキーとスプリットボードが多い。2150mからバテた。

 マヤクボ沢出合から針ノ木峠に上がる人が半分位いた。出合から2540m平坦部までの登りが今日一番きつかった。2540平坦部から殆どの人がスバリ岳との鞍部に突き上げた。針ノ木峠側の稜線に突き上げたのは自分を含め5人位だった。稜線に上がって直ぐの急斜面は大分丸くなっていた。山頂までワカンで上がった。

 山頂は西の微風で5.6℃。先ほど湧いていた雲は中腹に落ち着き、白馬が浄土のように北の空に浮かんでいた。山に手を合わせ北を見ると、鹿島槍は稜線が黒く、黒部湖は岸辺にまだ氷があった。

 ドロップポイント手前の急斜面のトレースは七倉岳側に寄りすぎていたので、そこだけアイゼンを着けてマヤクボ沢寄りに降りた。ドロップポイントでアイゼ ンを外した。ここから2540mまではあまり滑らない雪で滑落停止を多用した。2540mからマヤクボ沢出合まではもう少し滑る雪だったのでシリセードと 滑落停止が多かった。マヤクボ沢出合でワカンを着け、登りより少しぬかる雪を降りた。

4.感想
 マヤクボ沢からピーク南側に突き上げたのは、東寄りの稜線に突き上げた場合ピーク直前のトラバースが不安定なため。

« 2014.04.12~13 白馬乗鞍/大渚山 | トップページ | 2014.04.20中島台~千蛇谷~鳥海山往復 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。