« 2014.04.12西俣の峰~頼母木山往復 | トップページ | 2014.04.19マヤクボ沢~針ノ木岳 »

2014年4月15日 (火)

2014.04.12~13 白馬乗鞍/大渚山

_

__2

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

N_2

T_2

①軌跡大渚山
②軌跡白馬乗鞍
③乗鞍:ピークから三角点
④乗鞍:天狗原で全員集合
⑤大渚山:出発
⑥大渚山:出発直後
⑦大渚山:白馬方面
⑧大渚山:雨飾山
⑨大渚山:吉D
⑩大渚山:N海
⑪大渚山:T貝


1.山域・メンバー 北ア/白馬・峡彩/奈良合同(計9人)

2.行動記録

奈良山岳会との合同スキー山行。
奈良さんに於かれては遠方よりお越しいただく訳だが、
T子リーダーの執念が2日間の絶好の好天を引き寄せて、
交歓登山の歴史に新たな1ページを加えることがで出来た。

4月12日(1日目)
10:23 自然園は快晴無風。後発で1人出発。
11:05 天狗原で1本、やや風が出てきた。
    ここまでの登りで息がやや苦しい感覚、2000m超の場所に来た実感を感じた。
11:55 山頂着。先発隊と合流、奈良の方々とは初対面でご挨拶する。
    会の皆さんとの山行も久しぶりなので取り急ぎ乾杯。
12:25 山頂発。北東に移動して登路北側を滑走、
    ウィンドパックの板が引っ掛かり易い雪だったのは残念であった。
12:37 天狗原の祠で当会2名と合流して1本。
    自分達が滑った斜面を振り返ると、皆ウィンドパックに苦労している様子。
13:20 出発。ここからは雪も緩んで楽勝。
    オープンバーンを選んで春のザラメを堪能。
13:40 自然園着。今日は鵯峰の南面が危険と云う事で通行止めで、
    栂大門までロープウェイで降りてゲレンデを流す。
    下山後に「道の駅・小谷」で入浴して大草連まで移動、宴会。

4月13日(3日目)
06:00 出発、前夜は晴れ上がり凍み雪を歩く。
07:05 1080mに乗り上げると雪は充分で、もう滑るところを選ばない。
    ここからは疎林のブナの間を登って行く。
    ここから頂上までは実に素晴らしい斜面、
    個人的には昨日に乗鞍の様なオープンバーンより、ブナ林の方が好みなので嬉しい。

08:40 1400mから最後の登り、雪は緩み始めでクトーで登る。
    今はまだ固雪だが、南面なので帰路では緩んで滑り頃となるだろう。
09:02 山頂発。三角点方面に移動すると栂海新道の眺めが圧巻であった。
    振返って雨飾山も良い。妙高・黒姫などを呼称しながら乾杯。
10:45 談笑が尽きないが、雪が緩みすぎてもいけない。
    さあ、2日目の滑りは如何に?
11:05 往路1080mに合流。出発時間が絶妙で頂上から1200mまで快適ザラメを楽しめた。
    早ければ固く、遅ければグサ雪だったと思う。990mで林道合流。
11:33 帰着。部落間近は水路が出てくるので注意。

3.報告
・記録的に目新しいものは無いので、「合同登山」と云う事で2日間1セットの報告としました。
・大草連からは辛うじて雪が繋がっていましたが、来週は切れるでしょう。
 出発~950m付近までは雪は断続的だったので、この時期は林道に沿うコースが間違いないと思います。

4.感想
・2日間の好天に尽きました。

« 2014.04.12西俣の峰~頼母木山往復 | トップページ | 2014.04.19マヤクボ沢~針ノ木岳 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。