« 2014.03.09 湯原~蒲原山、往復 | トップページ | 2014.03.23 嫁郷~大戸沢岳(稜線まで)~北東尾根(仮称)~嫁郷 »

2014年3月17日 (月)

2014.03.16 二分~大岳(不動平まで)、往復

Photo

Photo_2






1.山域・メンバー 会越・渡辺(国)

2.行動記録

08:05 午前中は持つ予報だが山頂方面は雪煙も見える様な、今日は南西尾根の予定だがシュカブラでは滑れんと思いながら出発。
09:25 保久礼小屋着。月初に比べて屋根上の雪は少なくなったが、周囲は逆に増えている様な気がする。
    今日の条件では掛かりすぎだが、まだシーズン2回目なのでしょうがないか。
10:20 1150m森林限界。常連の御二方とスライド。上部は風が強く「ここでやめた方が良い」との事。
10:40 不動平。視界は有るが南風が強い。斜面はクラストなので南西尾根は却下、帰路は大岳往復とするがこの風では山頂に立つのがやっとか。
10:48 最後の登りから風が一段と強まり、これは2月並みの状況だ。
    先刻にスライドした常連の方の言う通りで、ここで撤退することにした。
11:05 1170mまで降りてシールを剥がす。尾根北側へ僅かに逃げれば風も交わせた。
11:27 森林限界からキビタキ小屋付近までパック&重パウダー、でも楽しかった。
    馬の背から重くなったので北面に入る。面白かったけど残念な雪質だった。
12:05 何だかんだで楽しい雪山、お湯を沸かし腹ごしらえして昨日の酒の陣で買った梅酒を舐める。
12:23 長峰からは先行トレースを追って林道沿いに行く。最後はヘアピンカーブに降りて西川の橋に出る。
12:50 帰着。 


3.報告
・疑似好天の中での山行。山頂直前で撤退は軟弱だったが、あの風では滑れたもんじゃない。
 もっと南下して湯沢エリアだったら良かったかな?

4.感想
・上部は荒天だったけれど、山は春に向かっている事を何となく感じました。

« 2014.03.09 湯原~蒲原山、往復 | トップページ | 2014.03.23 嫁郷~大戸沢岳(稜線まで)~北東尾根(仮称)~嫁郷 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。