« 2014.03.01 二分~大岳~コウクルミ沢~二分 | トップページ | 2014.03.09 湯原~蒲原山、往復 »

2014年3月 9日 (日)

2014.03.09二分~守門大岳

Dsc_2510

Dsc_2520_2

Dsc_2525

Dsc_2537

Dsc_2574




1.山域・メンバー 守門・桃パパ

2.行動記録
09:41二分(390)~10:38沢筋(570)~11:41保久礼(760)~12:52森林限界(1120)~14:04~29大岳(1432)~15:00森林限界(1120)~15:28保久礼(760)~16:38沢筋(570)~17:14二分(390)



3.報告
 二分の一番奥に駐車。10台位路駐してるのでワカンにする。保久礼の上900m位から雪の花のような樹林帯。森林限界の少し上でボーダー達とスライド。北西奥に弥彦と角田。西の奥に米山の三角形。

 弱い南風で森林限界から上のトレースが消えている。不動平の上で北側の沢からボーダーが上がってくる。風が少し強くなる。

 山頂の50m前でGPSを出す。あまり東まで行くと落ちてしまうので、GPSで確認しながら近づく。東の尾根の雪庇の奥に粟が岳が見える。南側に行き袴 岳を見る。先週より雪が着いている。二口尾根の奥に尾瀬ひうちと至仏らしきものが見える。その西手前に平ヶ岳か荒沢山の長い稜線、その西に越後駒と八海 山、その西の長い山体は頸城三山か谷川だろう。

 不動平まで降りるとボーダー達が上がって来た。山頂まで行かず、今日4度目の滑降だと言う。もう少し下ると北側の尾根の雪に立溝が見え、冬も終わりだなと思う。保久礼で梅ソーダとパンを摂る。そしてワカンを外すが思ったより潜る雪だった。

 もうすぐ沢筋という所で雪がちらつき始めた。そして小尾根から林道に降りる所で薬師山の上に雲がかかったと思うと一面の雪になった。

4.感想
①入山前、アレグラを飲んだ。
②山頂は良い天気だった。
③そして時間通りに雪になったと思う。

« 2014.03.01 二分~大岳~コウクルミ沢~二分 | トップページ | 2014.03.09 湯原~蒲原山、往復 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。