« 2013.07.07柏原新道~鹿島槍往復 | トップページ | 2013.07.20富士宮口~富士~宝永山~富士宮口 »

2013年7月15日 (月)

2013.07.13馬返~岩手山往復

Dsc_1066 Dsc_1073 Dsc_1089 Dsc_1102 Dsc_1124 20130713








1.山域・メンバー
 十和田八幡平・桃パパ

2.行動記録
09:39馬返(610)~10:16 0.5合目(800)~10:20一合目(910)~10:49二.五合目(1060)~12:43~49七合目(1730)~12:59~13:08八合目の小屋(1770)~14:11~24岩手山(2038)~15:12~20八合目の小屋(1770)~16:44二.五合目(1060)~17:02一合目(910)~17:41馬返(610)

3.報告
 雨が降っている。雨具の上を着る。旧道の方が眺めがいいけど、雨を避け樹林帯の新道に入る。花はモミジカラマツが多い。下草が擦れるので雨具の下も履く。七合目で斜度が緩み樹林帯を抜ける。ガスで視程は50m位。

 八合目の小屋で休んでると岩手大ワンゲルなど大勢の人が上がってきた。内輪の登りは富士を小さくしたような地質で、富士の森林限界にある植物と、タルマ イソウ、コマクサが目立った。ガスの中、星宿に似た道祖神が退屈を慰めてくれた。ガスガスの山頂で12年前の展望を思い出した。

 休んでいると内輪の内側や、滝沢村の方のガスが晴れてきた。ゆっくり時計回りに歩き、八合目で乳頭山方面が少し見えた。下りも新道を下りた。下を見ると晴れて、馬返しの駐車場に虹がかかっていた。

4.感想
 当初、肘折月山を考えたが、前日の雨で清川橋の渡渉が難しいので変更した。上の方は富士の岩質に似ていた。学校登山向きの歩きやすい登路だった。

« 2013.07.07柏原新道~鹿島槍往復 | トップページ | 2013.07.20富士宮口~富士~宝永山~富士宮口 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。