« 2013.03.06二分~大岳~コウクルミ沢~南西尾根~二分 | トップページ | 2013.03.17二分~猿倉山 »

2013年3月15日 (金)

2013.03.15 嫁郷~大戸沢岳~桑場小沢~嫁郷

Photo 1350m Photo_2 Photo_3 1800 1700 Photo_4 14001425m 1123 Photo_5












1.山域・メンバー
 南会津・渡辺(国)

2.行動記録

08:10 出発。平日金曜日の今日は入山者は1人の様だ。
10:20 1386m。対岸の三岩岳南面が望まれるも雪崩跡は無い模様。
    大戸沢岳から桑場小沢を滑走できるかと期待が膨らむ。
10:50 1553mのポコを超えると頂上直下斜面の全貌が見える。
12:30 山頂着。会津駒ケ岳や燧ケ岳の展望を楽しんだ。
    越後側も素晴らしい展望なのだが、稜線はやや風が強いので往路を戻って南面で乾杯する。
13:35 雪面が固いのでゆっくりと1時間を過ごす。
    帰路は山頂から北東尾根を目指して、状況が許せば桑場小沢に降りるつもり。
13:45 日当たりの有る面は緩んでいた。スラフも出ないので沢筋に進む。
    沢中は右手が日陰でガリガリ、左手はグサ雪で中々忙しいターンである。
13:55 二股到着。本流出合は傾斜が増して滝が掛かっていると思われるが、積雪充分なので問題は無かった。
    最後の一杯を飲み干して桑場小沢に立つと、正面に1426mピークが見えた。
    下部は北東尾根からと思われるデブリが多数あり、1123mピークなどは無残な姿となっていた。
14:15 下大戸沢と合流、ここでもデブリ/折枝が多数あるが、既に緩んでいるので滑りには支障無い。
14:25 豊富なデブリのお陰で、徒渉の必要無く車に到着。

3.報告
・好天だったが気温が上がらずで、遅出が丁度よい結果となった。
・アプローチが遠いのも何のそので、車から直ぐに登れて登高&滑走距離は充分、
登返し無し、景観も一級品、お勧めコースです。

4.感想
・お土産の、会津坂下で馬刺(竹原商店)と南会津の花泉(清酒)も良かったです。

« 2013.03.06二分~大岳~コウクルミ沢~南西尾根~二分 | トップページ | 2013.03.17二分~猿倉山 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。