« 2013.02.03いずみの里~三五郎山 | トップページ | 2013.03.03二分~守門大岳 »

2013年2月11日 (月)

2013.02.11蒲萄スキー場~蒲萄山

1.山域・メンバー 蒲萄山塊・桃パパ

2.行動記録
11:59蒲萄スキー場(160)~12:35第一リフト終点(360)~14:49~15:13蒲萄山(795)~16:21蒲萄スキー場(160)

3.報告 
 スキー場は休止だけど、ゲレンデは圧雪されている。最初からスノーシュー、全然潜らない。第一リフトを過ぎた所でアルペンスキーの二人とスライド。曇り空で時々雪が降る。第二リフト終点から西の尾根に乗る。ここからはスノーシューで脛位の雪。スキーのトレースがある。少し歩いた後、夏道は尾根の北側をトラバースするが、そのまま西の斜面を直登。ここだけスキーと違うトレースになった。平坦な細い尾根になるとまたスキーのトレースが出てきた。蒲萄山直下は斜度が出て、上に上がったら、ピーク東に雪庇が出ていたので、北にトラバースして北から山頂に上がった。今まで風の陰だったけど、山頂は風が強くて、ネックゲータから目出し帽に替えた。しばらくガスの中だったけど、北西と北側が少し見えた。ツェルトにくるまり晴れるのを待っていると、風がかなり強くなりガスも濃くなってきたので、山頂東側の急斜面の下まで下りて休憩した。第二リフト終点でスノーシューを外し、ゲレンデを下りた。

4.感想
 ギア交換時の凍傷リスクの低減と、下りでのスノーシューの使い方を意識した。トレースは薄く、下りでは殆ど消えていた

20130211gps Dsc_0517 Dsc_0522 Dsc_0542 Dsc_0529 Dsc_0530 Dsc_0531 Dsc_0518

« 2013.02.03いずみの里~三五郎山 | トップページ | 2013.03.03二分~守門大岳 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。