« 2011.11.27越後白山 | トップページ | 2011.12.10弥彦山~角田山 »

2011年12月 4日 (日)

2011.12.04越後白山

20111204gps 1.山域・メンバー 川内山塊・単独

2.行動記録 11:32黄金の里(120)~11:43慈光寺(160)~11:52取付(200)~12:30三合目(450)~14:09~16白山(1012)~14:23尾根に乗る(1000)~14:51天狗の腰掛(760)~15:14ひどに入りかける(680)~15:20五合目(670)~15:47鉄塔 (346)~15:54尾根を分ける(300)~16:12慈光寺(160)~16:21黄金の里(120)

3.報告 駐車場の車は私の1台だけ。雨具の上を着る。雨がポツポツ降っている。ずっと夏道。三合目で尾根に乗り雨が止む。5合目位から角田弥彦方面が見える。飯豊はガスの中。風が少しある。あられが少し降る。オーバー手袋を着ける。8合目から雪が少し出てくる。昨日のトレースで固くて歩きやすい。9合目で宝蔵山方面と弥彦が少し見える。粟が岳はガスの中。山頂は微風。村松の平野や菅名の端を見ていた。

田村線の雪も大分少ない。坪足で100m東に進み北東の尾根に入る。しばらく雪を使える。新雪用バスケットは良く効く。天狗の腰掛けの手前で雪が消える。そのまま下りていったら、6合目の北で尾根が広がり雪が少し出てきた。昨日のトレースがヒドに入り、自分もヒドに入って、これはおかしいと気づいた。少し上がると西に五合目の杉林が見え、10m程南に戻ると夏道が出てきた。あのヒドは真東の尾長谷の方に向かっていた。
 五合目の杉林の下のつづら折りも雪が消えていた。天狗堂でお参りして慈光寺に下りて、住職さんから雪の様子や山の道具について聞かれた。そして駐車場に戻った。
                           2011.12.04桃パパ
4.感想
雪が想像以上に溶けていた。

1r0020169 1r0020170 1r0020172①13:26振り返る
②13:26振り返る
③13:26振り返る


1r0020174_2 1r0020175 1r0020180 ④13:46振り返る
⑤13:47雪が出てきた
⑥14:15弥彦角田


1r0020184 1r0020185 1r0020186 14:15ワカン
14:16山頂
14:22田村線

« 2011.11.27越後白山 | トップページ | 2011.12.10弥彦山~角田山 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。