« 2011.10.29越後白山 | トップページ | 2011.11.27越後白山 »

2011年11月 6日 (日)

飯豊山名考2

関連リンク 飯豊山名考

1r0019893 1.「佐渡国全図」 明治9年(1876年)10月刊。小泉其明(1761~1836)が佐渡の国を実地調査し、その明子、蒼軒(1797~1873)がその後を継ぎ、天保初年(1832年)に著した「佐渡国全図」を孫の本間善平が縮写し新しい行政区画を書き加えて出版した物。 

1r0019894 「佐渡国全図」部分 航路図 ①小木を中心として、瀬波、新潟、寺泊、出雲崎、柏崎、西は能登半島の付け根、本吉、機卸?(羽咋、金沢辺り)まで伸びている②北は水津から粟島、飛島を経て、塩越という地名に伸びている。③山は鳥海山、旭岳(朝日連峰)、飯豊山、弥彦山、米山、立山、氷見の石動山の他、能登半島先端にワシノスの名前が見える。

1r0019895 2.「越後輿地全図」文政7年(1824年) 鳥瞰図法を用いた越後国を描いた絵図で、山、郡境、郷村、駅路、古蹟の表示、方位、分界、などの位置距離が正確に記されている。中世の荘園、明治期の書込みもある。実地調査し曲尺二寸八分(約8.5cm)を一里としている。本図には、魚沼郡、刈羽郡、古志郡、三島郡、蒲原郡(のうち三条、村松、弥彦)が納められている。

1r0019896 「越後輿地全図」のうち弥彦 弥彦山は十寶山(多宝山)と神剣山(現在の弥彦山)が書き入れられている。





1r0019901 3.安養寺村絵図控(近世) 佐渡国中部地持院川上流の山間地に位置する安養寺村。金北山へのルートが見える。村名は羽黒神社の別当安養寺に由来する






1r0019906 4.「越後古図」(康平図)(昭和10年作成) 越後古図と称される越後国の過去を表現する絵図のうち、康平3年(1060年)の年紀が記される図を通称「康平図」、寛治3年(1089年)の年紀が記される図を通称「寛治図」という。新潟市が海に点在する島として描かれている

1r0019907_2 「康平図」部分 山形県境 大鳥居岳 池秀山などの名が見える。池秀山は大鳥池に由来か?




1r0019908 「康平図」部分 粟穂嶋(粟島)の南に北見 沖見という小島が見える。


1r0019909 「康平図」部分 乙浜の沖に北見 沖見という小島がある。新潟市は点在する小島で示されている。乗足は多分沼垂 他、松浜、黒崎の鳥原などで構成。榎木嶋は今の新潟島だろうか。図右上の切れている島は鳥屋野。

1r0019910 村上から新発田豊栄付近 小泉(村上)、背波(瀬波)、七港などの地名が見える。荒川下流に「石船潟」の表記 既に胎内山の表記も見える 胎内川は見えず乙浜東に「塩津潟」がある。加治川下流から乙浜に掛けて半島地形となっている。金山の表記があり櫛形山脈だと思う。加治川の南は東潟となっていて、現在の福島潟の元だと思う。新発田付近に三崎の表記がある

1r0019912 飯豊山、大日山などの名前が見える。五頭山の東の麦ヶ岳がわからない。菱ヶ岳の誤記だろうか?二王子の名は見えない。


1r0019916 新潟の海は大高津(大河内分水)まで広がっている。角田山以西に突き出た半島は「右三十二年後人皇六十五代堀川天皇御宇寛治6年9月大海嘯アリテ角田山沖半嶋 米浦ヨリ先ハ陥落シテ海トナル 此半嶋ヨリ佐渡ノ間ニ 十一ノ小嶋アリテ青松是ニ生ジ風光ノ地ナリシト云フモ共ニ崩壊セリト」との記載が箱書にある。

これらの図表を見て、以下のように考えた。

①平安時代後期もしくはそれ以前に新潟市に相当する行政区が希薄で、弥彦村が交通の要衝となる年代があった可能性がある。

②これだけ陸路が欠落しているので、佐渡は離島というより海上交通の要衝だったと思われる。

③飯豊山、胎内山などは既に現在の漢字が宛てられている。ということは、江戸時代に会津の蓮華寺が羽前の滝不動を焼き討ちしたことにより、「いいで」の表記が変わったとは言えない。一方で、このことは滝不動側の飯豊山縁起を推測する重要性を損なう物ではない。

④北蒲原の治水が難しい状況にあった。中条の飯角、関川村の安角は、半島地形を著す「イズミ」に由来する可能性が出てきた。吾妻鑑にいう所の坂額(ハンガク)御前は、水郷に拠って戦った飯角(イズミ)御前が本来の名前という考えは、検討に値する。

⑤荒川、胎内川が潟をなしている分、出端(イデハ)が作られたのは納得。和銅元年(708年)9月28日の越後国出羽郡設置。その場所は荒川右岸以北の飛地的な所と思う。

⑥荒川筋の状況から、平安後期において、飯豊山が越後から陸路で羽前に抜けるとき大変な障害になっていたと想像できる。
                               2011.11.06桃パパ

« 2011.10.29越後白山 | トップページ | 2011.11.27越後白山 »

飯豊山名考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011.10.29越後白山 | トップページ | 2011.11.27越後白山 »