« 2011.09.10~11扇沢~針ノ木岳 | トップページ | 2011.10.08~09川入~飯豊本山 »

2011年9月25日 (日)

2011.09.23扇沢~針ノ木岳

1r0019425 1r0019428 1r0019429 1r0019430 ①07:32針ノ木岳
②08:29蓮華大沢
③08:39左岸に出た
④09:12渡渉点
 

1.山域・メンバー 後立山・単独

2.行動記録 
07:13扇沢(1410)~08:09大沢小屋(1680)~10:47~57針ノ木小屋(2530)~12:02~44針ノ木岳(2820)~13:36~43針ノ木小屋(2530)~15:49大沢小屋(1680)~16:46扇沢(1410)

3.報告
 高速に乗ったら「能生~糸魚川雨通行止」の表示。上信越道回りで、麻績ICから県道56号の峠越えで大町に出る。大沢小屋を過ぎ08:41左岸に出る(1800)。08:48右岸に渡る(1830)。2030mで左岸に戻る。この渡渉点は気を遣う。戻ってすぐ高巻き。眼下にノドの雪。真ん中が割れている。左岸に戻るのは2130m位か。マヤクボ沢出合を過ぎると伏流帯になって、最後つづらおりを繰り返して小屋に出る。小屋に百瀬さんが居た。少し寒いのでネルシャツを着て手袋を着けた。針ノ木まで上がるとガスの中一人休んでいた。「何も見えなかった」と言って下りていった。ガスの中で目を閉じていると日の光を感じた。

目を開けて小魚アーモンドを食べていると景色が少しずつ見えてきたので下り始めた。針ノ木小屋まで下りると、笠ヶ岳が見えた。マヤクボ沢出合を過ぎた辺りから小雨になり高巻きを慎重に下りた。高巻きの渡渉点を過ぎると雨が止んだ。行く手に日を浴びた爺ヶ岳が見えた。それはとても美しかった。   2011.09.25桃パパ

4.感想 気がつくとここに来ている。ふらっと行きたくなる所。

1r0019431 1r0019432 1r0019433 1r0019434 ⑤09:15振り返る
⑥09:15高巻き
⑦09:19渡渉点で休む人達
⑧09:26ノドの雪


1r0019463 1r0019464 1r0019465 1r0019471 ⑨12:22スバリ岳
⑩12:22針ノ木沢
⑪12:22蓮華岳
⑫12:50登路

1r0019476 1r0019482 1r0019486 1r0019501 ⑬13:04爺ヶ岳
⑭13:07スバリ岳
⑮13:22展望
⑯13:41小屋からの展望



« 2011.09.10~11扇沢~針ノ木岳 | トップページ | 2011.10.08~09川入~飯豊本山 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。