« 2011.05.15針ノ木雪渓~蓮華岳 | トップページ | 2011.07.03弥彦山~角田山 »

2011年6月 5日 (日)

2011.06.04大日杉~飯豊本山

1r0017666 1r0017667 1r0017675 1r0017679 1r0017690

①騙し地蔵から本山
②騙し地蔵から地蔵岳
③地蔵岳から切合方面
④地蔵の下りから切合方面
⑤地蔵の下りから飯豊本山



1.山域・メンバー 
飯豊・単独
2.行動記録 05:08大日杉(600)~05:32ざんげ坂(780)~05:58長之助清水(950)~06:05御田(1000)~07:05だまし地蔵(1400)~07:34地蔵岳(1538)~09:01御坪(1570)~09:12御沢分れ(1570)~10:14切合(1740)~10:44草履塚(1910)~10:57姥御前(1820)~11:20御前坂(1910)~12:08本山(2102)~12:24~37三角点(2105)~12:55本山(2102)~13:33姥御前(1820)~13:56草履塚(1910)~14:27切合(1740)~15:10御坪(1570)~15:24足から異音(1550)~15:31休憩(1450)~16:51地蔵岳(1538)~17:12だまし地蔵(1400)~18:48御田(1000)~17:56長之助清水(950)~18:14ざんげ坂(780)~18:35大日杉(600)
3.報告
 
地蔵岳まで、ほぼ夏道。左足ふくらはぎに張り。終わりかけのタムシバ。カタクリが少し。ミツバオウレンが盛り。ムラサキヤシオとツバメオモトもある。長之助清水は出ていた。御田を過ぎた辺りから左足の張りが軽くなる。カッコーとホトトギスの声がする。騙し地蔵から稜線の上に本山が見える。地蔵の登りで少し雪を歩ける。地蔵岳から切合までほぼ雪を拾いながら歩ける。右手に本山が優しい感じで立っている。御沢に5人ほど見える。自分も御沢分かれから御沢に降りる。

 先行パーティは御沢を詰めている。私はノーアイゼンなので、左岸尾根に乗る。途中20分位藪を漕ぐ途中、「ミニ御坪」のというか、まるで刈り払いされたようなきれいな所にダケカンバが2本生えている。その先で御沢側に少し降り、切合まで雪を歩けた。切合には竹爺さんや堀越さんなど小国山岳会パーティが休んでいた。

 草履塚までほぼ雪の上。草履塚からの大日岳は、暑さのせいか霞んでいるように見えた。腹が減ったので御前坂標柱でパンを食べてから、御前坂をゆっくり登った。三角点から見るエブリサシは霞んでいて、気温が高い感じだった。切合から御沢まで滑落停止練習を三回した。御沢左岸で水を取り、竹爺さん達の後を少し離れて歩いた。

 そして御坪のダケカンバを越え、御坪のピーク北東250m位で雪を踏んだとき、足がいつもより沈み込み腱が伸びる感じがした。そして左足から「プチーン」という音がした。ここはなんという事もない所だった。しゃがみこみ足を上げようとしたが。左足に体重を掛けられなかった。最初に考えたのは「レスキュー呼ばなきゃならないかも」だった。次にストックを着いてみたら歩けそうだったので、びっこを引きながら歩いた。その先北北東200mに竹爺さん達が待っていた。言わないと却って心配掛けるので、足の故障と下山後の連絡手段を決めて、先に降りてくれるようお願いした。

 この先、ストックを着きながら、負傷部位と負傷程度を推測した。我慢出来ない痛みではない。下りでは痛みが出ず、登りで左足内側の腱を伸ばそうとする時、痛みが出た。さっきのプチンという音と考え合わせ、アキレス腱かその近くの腱を断裂したと思った。

 雪庇は普段使わないけど、一度落ちて小さく安定してたので、痛みを和らげるため積極的に使った。地蔵岳の先で夏道に移ってからが我慢の時間帯だった。ブナの森に御田の大杉がちょこんと頭を出してるのを励みに、ストックを松葉杖のようにして歩いた。長之助清水まで来ると、竹爺さん達が出て行く所だった。自分を待っていてくれたと思う。「大分楽になった」と声を掛け、先に行って貰った。その先、森の中に大日杉小屋の赤い屋根が見えたとき嬉しかった。いつのまにかザンゲ坂に着いていた。大日杉で皆さんにお礼を言い、白川荘で下山報告をして帰った。

4.感想
 
①故障の予兆は、朝の張りに出ていたかもしれない。アキレス腱の断裂をした人の中には、「腱の肥厚」という予兆がある人もいるそうだ。6月5日急患診療センターで「腓腹筋の肉離れ」と診断された。右足内側に体重が掛けられるまで、まだ日にちが掛かるらしい。②竹爺さんと堀越さんをはじめ皆さんにお世話になった。完全に一人だったら精神的にパニックになっていたかもしれない。この場を借りてお礼申し上げます。③常にセルフレスキューの覚悟、医学的な知見や準備をしておかねばならないと感じた。                              2011.06.05桃パパ


1r0017710 1r0017717 1r0017755 1r0017762 1r0017777 ①09:19御沢
②09:47ミニ御坪
③11:59御室尾根
④12:08本山から三角点ピーク
⑤12:24切合方面


1r0017778_2 1r0017785_2 1r0017788_2 1r0017791 1r0017802 ①12:24
②12:25ダイグラ尾根
③12:27山頂
④12:37北方稜線
⑤12:44本山

1r0017805 1r0017810 1r0017811 1r0017820 1r0017822 ①13:01切合方面
②13:41本山
③14:19草履塚
④14:52御沢
⑤14:53御沢

20110604gps

 

« 2011.05.15針ノ木雪渓~蓮華岳 | トップページ | 2011.07.03弥彦山~角田山 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

そうでしたか、「腓腹筋の肉離れ」とは大変でしたね。
その状態で、歩けたのは凄いと思います。
自分なら、たぶん出来ないでしょうね。

長之助清水で、桃パパさんの顔を見れたときは
正直ホッとしました。

何も出来ない自分も恥ずかしく、セルフレスキューの
知識を備えるべきと大いに反省させられました。


竹爺様

土曜日は本当にお世話になり、ありがとうございました。またご心配もおかけしすみませんでした。あのときは、必死に歩いて「大したことないな」などと思ってましたが、白川荘で車から降りようとしたとき、左足が利かなくなっているのを再認識しました。(竹爺様のブログに管理者承認コメントを入れました)

自分のは多分程度が軽かったので、動きましたが、全面的な肉離れなら、やっぱり歩けなかったと思います。無理せずゆっくり直して、また飯豊に上がることで、皆様へのお礼としたいと思います。

ありがとうございました。

桃パパ 足大丈夫ですか?
お互いあっちこっちがガタつく年ということでしょうね。
気を付けながらの山を心がけて、事故の無いようにしたいですね。
お~ぃ LTQもだよ~っ!

ECBさん、コメありがとうございます。
あんよは、少しずつ落ち着いてきました。
でも3週間はかかるだろうなぁ。

今包帯巻きながらECBさんもこんな思いしたんだろうなぁ
などと考えてました。

ところで、ECBさんも竹爺さんもtwitterのアカウント取りませんか?
取ったらすぐフォローするので・・

その方が手軽に連絡取れそう

足、お大事にしてください。私も、単独が多いから、万が一の時に冷静に行動できるように準備しておかなくちゃと思いました。

7月~8月に4日の休暇を申請して取れたら飯豊に行こうと思います。
でも今の私だと石転びはちょっと難しいので、梶川尾根を今のところ考えています。
下りでダイグラ尾根を歩いて、飯豊の山の大きさを感じたいと思います。
(明日、店長の許可がでるかが問題ですが)

まずは今月の28日29日の公休日に黒戸尾根を歩こうと計画中です。

桃パパさん、驚きました。
スーパーマンのように思っていた貴殿のアクシデントは私のような初心者にも大きな衝撃です。
お見舞い申し上げます。

それと、事故?後の対処には、@@痛み入ります。<(_ _)>
流石と、重々承知のがっての介でも、沈着冷静、一糸乱れぬ行動(?)

連れ合い君が、勝手に私の分のレスキュー保険に加入してくれていました。
その案内が先ほどきました。
初心者だからこそ、何もできない自分に大きな教訓として拝読しました。

早く良くなりますように…。
お見舞い申し上げます。お大事に…‼

>あにゃこさん、ありがとうございます。
登りは梶川尾根で正解かも。ダイグラの下りは、アップダウンが多くて、登りより疲れるかも(笑)。
車の便が悪いけど、今回行った大日杉もお勧めです。あにゃこさんが飯豊に来るんだ~。楽しみだにゃ


>まささん、ありがとうございます。
ぼくは史上最大に弱いです。まささんと歩いたらまささんの方が早いんじゃないかな。ただスポンジボブみたいな所があって、弱いくせに頑張っちゃうんですよね。

優しい旦那さんで素敵ですね。羨ましいです。皆さんに励ましていただいたおかげで、既に会津で仕事してます。山は当分お預けですが。ではまた


しっかり治してくださいね。自分は、工場の復旧で7月までかな・・・と思ってましたが、8月いっぱいかかりそうです。秋には行きたいですんで、それまでには完治させておいて下さい。厄年過ぎたら過剰負荷は禁物ですよ~~~。身体の状態をいつもチェックしながら一歩一歩を大事に歩いて下さい。秋に飯豊で会えるのを楽しみにしてます~~~~~~。

天狗さん、ありがとうございます。しっかり直して秋の飯豊に備えたいです。今思えば、朝から切れる予兆がありました。しっかり直しますから、天狗さんも楽しみに待ってて下さいね

桃パパさん、足ですかぁ。。肉離れですかぁ。。突然ですかぁ。。お辛いでしょうねぇ。。

まだまだ力も気持ちも十分でないわたしは、ケガの絶えない山行やってますが、改めて安全登山やっていこうと思います。
もしこれがわたしだったらどうしただろう?近くにいたらどうしただろう?
もっと懐深くどっしり山やれるように力付けて行きたいです。

どうぞおだいじにしてくださいね。
大日杉からの本山、行ってみたいです!

ひらっぺさん、ありがとうございます。
おかげさまで昨日から大分歩けるようになりました。

僕は会でも一番弱くて、はっきりいって落ちこぼれなのですが(笑)、
一人で歩きたがる癖があって、それで余計な苦労をしてる気がします。

今回は、大日杉ルートで、周りの人が精神的な支えになってくれたので
降りれましたが、ダイグラや石転びの夏道だったら苦労したと思います。

僕は基本的にデブなので、そこを変えようと思ってます。あと軽い無線を持とうかなと思ってます。今回の件で、かみさんにえらく怒られたので当分山はお休みかな(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 2011.05.15針ノ木雪渓~蓮華岳 | トップページ | 2011.07.03弥彦山~角田山 »