« 2011.05.08針ノ木雪渓~針ノ木岳 | トップページ | 2011.06.04大日杉~飯豊本山 »

2011年5月15日 (日)

2011.05.15針ノ木雪渓~蓮華岳

1r0017463 1r0017467 1r0017491 1r0017436

20110515gps (縮尺12500分の1)





1.山域・メンバー 
後立山・単独

2.行動記録 07:38扇沢(1410)~08:08右岸に渡る(1540)~08:38大沢小屋発(1670)~08:54本流に入る(1740)~10:08~18マヤクボ沢出合(2250)~11:09~31針ノ木峠(2536)~13:01~18蓮華岳(2798)~14:48~55針ノ木峠(2536)~15:10マヤクボ沢出合(2250)~15:50大沢小屋(1670)~15:53右岸へ渡る(1660)~16:08左岸に戻る(1540)~16:27扇沢(1390)

3.報告
 雪代が多い。扇沢の排水溝から水が溢れている。沢身も出ていて、しばらく左岸を藪漕ぎ。鳴沢の東で右岸に渡る。このポイントは2~3日でだめになるだろう。大沢小屋手前で左岸に戻る。小屋周囲にテントが多い。蓮華大沢に訓練ぽい人達が見える。

 沢中のデブリは良く踏まれ、雪質も軟らかく歩きやすい。マヤクボ沢出合を過ぎると若干斜度が増すけど、アイゼンを着けず登った。針ノ木峠からの展望は槍から白馬まで。富士の展望を期待してたので、少しがっかり。

 峠でアイゼンを着け、やや急な斜面を登り、夏道に出たところでアイゼンを外す。そこからが長かった。蓮華岳手前の土は、雪倉岳風の黒灰色っぽい色をしていた。蓮華大沢から、一人上がってきて、その人と少し話した。

 帰りにログが乱れてるのは、蓮華大沢に入ろうとしたから。でも怖くなってやめた。この沢は石転びより少し急で、途中が見えない。その下に喉のように狭くなる所がある。針ノ木峠に降りる斜面だけアイゼンを着け、峠でアイゼンを外し、グリセードを交えて降りた。

4.感想
 蓮華大沢をスパッと降りたい。

                        2011.05.15桃パパ


1r0017333 1r0017339 1r0017342 ①08:30大沢小屋
②09:29振り返る
③10:02斜度はこの位



1r0017343 1r0017347 1r0017348_2 ④10:08ボーダーに抜かれる
⑤11:05奥がスバリ岳
⑥11:05間もなく針ノ木峠



1r0017368 1r0017373 1r0017401 ⑦11:05針ノ木小屋を見下ろす
⑧11:40黒部の渓に降りる道
⑨12:14爺ヶ岳と鹿島槍



1r0017406 1r0017411 1r0017436 ⑩12:14針ノ木岳
⑪12:21鹿島槍 奥に白馬
⑫12:38蓮華大沢を登る人



1r0017439 1r0017443 1r0017450 ⑬12:41剣
⑭12:54針ノ木岳
⑮12:55槍方面



1r0017453 1r0017457 1r0017461 ⑯12:55剣
⑰12:56鹿島槍
⑱12:57槍への道



1r0017463 1r0017467 1r0017491 ⑲12:58槍への道
⑳13:04山頂
①13:53蓮華大沢

  2011.05.15桃パパ

« 2011.05.08針ノ木雪渓~針ノ木岳 | トップページ | 2011.06.04大日杉~飯豊本山 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。