« 2010.11.06雨飾キャンプ場~雨飾山 | トップページ | 2010.12.11弥彦山~角田山 »

2010年11月21日 (日)

2010.11.21あだたら高原スキー場~安達太良山

Gps20101121 1r0014188 1r0014194 1r00142091r0014213_2




1.山域・メンバー 
阿武隈山塊・単独

2.行動記録 09:31あだたら高原スキー場(950)~09:40分岐(1010)~10:07リフト終点(1180)~10:25五葉松平(1290)~10:38薬師岳(1350)~11:05仙女平分岐(1470)~11:47~12:07乳首(1699.6)~12:32峰の辻(1550)~13:07林道に合わさる(1300)~13:16勢至平(1260)~13:47分岐(1010)~13:57あだたら高原スキー場(950)

3.報告
 スキー場から見る山肌に、雪はない。ザックにワカンを着けて歩く姿は間抜けだけど、スノトレのつもりで来たのでしょうがない。リフトは止まっている。ゲレンデの右端に登山道がある。


1010mからゲレンデに入る分岐は、標識もなくわかりにくい。ここを過ぎると勢至平まで行ってしまう。ゲレンデ上部はドロドロで、ステンと転ぶ。二本目のリフト終点の先に細い道が続いている。火山の名残らしい気泡の空いた石がゴロゴロしている。五葉松平付近から乳首が見える。確かに自重で潰れた胸の乳首に見える。薬師岳を過ぎると背丈位の木に囲まれる歩きになる。展望が見えずつまらないなぁ、と思いながら歩いていると、乳首直前で飯豊のryouちゃんが降りてきた。小屋の手伝いをしてるそうで、元気そうだった。

 乳首からは、磐梯山、飯豊、吾妻が見えた。飯豊だけが白く雪を纏っていた。飯豊を見ていたら、勢至平から自衛隊の皆さんが上がってきた。帰りは展望が見たいので、1650mから勢至平への分岐に入った。峰の辻の手前で、水が採れたけど、いい水ではないようだったので、吐き出した。峰の辻を越えると程なく、背丈位の木に囲まれた。そして展望のない中をひたすら下った。 2010.11.21桃パパ

4.感想 冬光る山だと思う。飯豊が見れて良かった。

1r0014188_2 1r0014194_2 1r0014201 1r0014206 ①11:43乳首手前から振り返る
②11:48乳首から飯豊と吾妻
③11:55乳首から東方向
④12:05乳首から北東の展望

1r0014207 1r0014208 1r0014209_2 1r0014210 ①12:05乳首から吾妻方向
②12:06磐梯、飯豊、吾妻
③12:10自衛隊の人と
④12:10自衛隊の人と

« 2010.11.06雨飾キャンプ場~雨飾山 | トップページ | 2010.12.11弥彦山~角田山 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。