« 2010.08.21遠見尾根~五龍岳 | トップページ | 2010.09.12北沢峠~甲斐駒ヶ岳 »

2010年9月13日 (月)

2010.09.11北沢峠~仙丈ヶ岳

Gps20100911 1.山域・メンバー 南アルプス・単独

2.行動記録
07:04北沢峠(2030)~07:21一合目(2150)~07:34二合目(2180)~07:53~55三合目(2320)~08:07四合目(2410)~08:25大滝の頭(2530)~08:51平坦地(2660)~09:28~36小仙丈ヶ岳(2864)~10:37~11:02仙丈ヶ岳(3032)~11:16仙丈小屋分岐(2940)~11:46~51小仙丈ヶ岳(2864)~12:26大滝の頭(2530)~12:39四合目(2410)~12:48三合目(2320)~13:04二合目(2180)~13:18一合目(2150)~13:27北沢峠(2030)~(登りの長衛荘~一合目のログが乱れており、一合目の上に西にトラバースするログが出ているが、誤りです)
3.報告
 02:00前に新潟を出て、戸台のバス停に05:45頃着。仙流荘の駐車場で支度して06:00発3台目のバスに乗る。北沢峠往復2400円、他に手荷物料100円だったか?プチトマトも100円で売ってたので、それも買う。バスの中で花林糖を食べる。車窓から宝剣を中心とした中央アルプスがクッキリ見える。07:00前、北沢峠着。

 峠から唐松林の緩い登り。楽なはずだが、すぐ息が上がる。一合目で足に乳酸が溜まった感じ。2195ピークを緩く越え、二合目に長衛小屋(長衛荘とは別の小屋)への分岐がある。その後も唐松林の緩い歩き。木立が強い日射しを遮ってくれる。ちなみに今日の水は1.85L。今日の食料は、バスの中のカリント20g、高速でトマトジュース900ml。手持ちが、干しトマト50粒、さっき100円で買ったプチトマト30粒。非常食としてレーズンと小魚アーモンドを一袋ずつ。三合目からは、南東に山が見える。若者達が、あれは甲斐駒だと言うので、地図を出して北岳だろうと言って、先に出る。四合目の大滝頭で藪沢ルートを分けると、小仙丈への登りになる。ここまでの緩登で心肺が慣れたせいか、普通に登れる。8:30頃振り向くと、樹間から白砂のピラミッドピーク(甲斐駒)が見え、やっぱりさっきのは北岳だったと安堵する。いつのまにか植生がダケカンバから這松になっている。日射しが強くなり、喉が渇く前に水を取る。さっき買った100円のプチトマトもおいしい。振り向くたび甲斐駒が大きくなり、摩利支天が力瘤のように出てくる。
 2660の平坦地からは、白馬から穂高まで見える。北に頸城三山も出ている。標高を上げる程、稜線は長さを増し、最後には乗鞍や中央アルプス、御岳まで出てきた。これほど長い稜線を見たのは初めてで、同じような写真を何度も撮る。右手斜面の藪沢小屋が低くなり、鋸岳、アサヨ峰や鳳凰三山、富士も少しずつ出て、小仙丈に上がったときは富士が全て出ていた。
 小仙丈からは、双児山、駒津峰、甲斐駒西面と続くラインがきれいに見えた。南西に仙丈カールが見え、斜度が緩んだ中のんびり歩いた。その先カール壁への登りは、きつかったが、飯豊のようにゆっくり休まず歩いた。山頂からは遙かに連なる山々、頸城三山は雲に覆われ、白馬の稜線もぼやけてきたけれど、幸せな展望だった。

4.感想
これほど長い稜線を、これほど明瞭に見たのは初めてだった。山中ではトマトしか食べなかった。 2010.09.13桃パパ

1r0012357 1r0012359 1r0012361 左 07:05 登山口
中 07:21 一合目
右 07:34 二合目



1r0012366 1r0012367 1r0012368 左 07:57 三合目を振り返る
中 08:07 四合目
右 08:22 大滝の頭の手前から北岳。



1r0012369_2 1r0012370_2 1r0012378_3 左 08:22 大滝の頭の手前
中 08:23 大滝の頭
右 08:46 小仙丈への登りで、振り返ると甲斐駒が出てきた。


1r0012386 1r0012387 1r0012393 左 08:50 2660平坦地から小仙丈への登り
中 08:50 2660平坦地から甲斐駒を振り返る
右 08:52 2660平坦地から、北アルプスの稜線




1r0012399 1r0012402 1r0012407 左 09:06 馬の背の尾根と奥に北アルプスの稜線
中 09:06 甲斐駒ヶ岳、仙水峠、栗沢山、アサヨ峰
右 09:09 鳳凰三山、富士、北岳


1r0012416 1r0012436 1r0012443 左 09:16 甲斐駒の後に八ヶ岳と秩父
中 09:22 北アルプスの稜線
右 09:28 小仙丈ヶ岳から、鳳凰三山、富士、北岳


1r0012445 1r0012447 1r0012449 左 09:28 北岳、間の岳、奥は赤石、塩見、蝙蝠とかだと思う
中 09:28 小仙丈ヶ岳から仙丈ヶ岳のカール
右 09:29 アルプスの稜線



1r0012451 1r0012475 左 09:29 小仙丈ヶ岳から甲斐駒を見る人
中 09:34 小仙丈ヶ岳にて
右 09:39 小仙丈ヶ岳を振り返る


1r0012481 1r0012483 1r0012484 左 10:01 カール壁への登り
中 10:12 馬の背の尾根と、アルプスの稜線
右 10:12 カール壁への登り


1r0012493 1r0012495 1r0012501 左 10:21 斜度が緩み、巻道に入る
中 10:22 アルプスの稜線
右 10:26 カール壁を見下ろす



1r0012516 1r00125281r0012529 左 10:27 尾根の奥に北アルプスの稜線
中 10:41 富士と北岳
右 10:41 間の岳以南



1r0012535 1r0012536 左 10:46 山頂の様子
中 10:46 山頂の様子
右 10:50 山頂の様子









1r0012540 1r0012545 1r0012546  左 10:56山頂北の登路
 中 10:57山頂から甲斐駒ヶ岳
 右 10:57山頂から北岳以南




1r0012548 1r0012550 1r0012554  左 10:57山頂から南アルプス南部
 中 10:58視線を感じる。「おやじ三角点から退け」と思ってるだろう。
 右 11:02山頂直下



1r0012556_3 1r00125581r0012567  左 11:02甲斐駒
 中 11:05巻道で、名古屋の人
 右 11:08小仙丈ヶ岳の奥に甲斐駒




1r0012573 1r0012590 1r0012597  左 11:27小仙丈ヶ岳
 中 11:46小仙丈ヶ岳からの展望
 右 11:50キスリングを背負った人。お願いして写真を撮った。


1r0012603 11:51小仙丈ヶ岳からの下り  2010.09.13桃パパ

« 2010.08.21遠見尾根~五龍岳 | トップページ | 2010.09.12北沢峠~甲斐駒ヶ岳 »

」カテゴリの記事

コメント

桃パパすごくいい笑顔ですね
そっか、私公休の連休うまく使えばここまでこれるんだ。
写真見て、とても良い景色で登りたくなりました。

最近、仕事から帰ると布団にいく前にエネルギー切れになって床で寝て、
変な時間に起き出す綾猫です。

来週の公休は山に行こう~

あにゃこさん、お疲れ様です。
仙丈岳、あんな素晴らしい展望とは思いませんでした。

どこまでも伸びる北アルプスの稜線
あにゃこさんなら、スケッチ出来るかもしれませんね。

>最近、仕事から帰ると布団にいく前にエネルギー切れになって床で寝て、
>変な時間に起き出す綾猫です。

すごい働き者ですね。たまには山に行かないとね。

こんにちは!
早速遊びに参りました。
桃パパさんのお姿覚えています。
当日の新潟の朝の天気について言葉を交わした方だと思います。
>08:50 2660平坦地から甲斐駒を振り返る
の写真に写っているのはもしかしたら私かも。。。
この日は本当に素晴らしいお天気でしたね。
眺望が素晴らしくてすっかり仙丈ヶ岳のファンになってしまいました。

mikkoさん、ご訪問ありがとうございます。
そういえば「新潟は雨だったから、頸城三山は見えない筈」とか
言った気がします。でも見えてましたね(笑)

その後も何度かスライドしたと思いますが、向こうのレスで、「バスも3台目でご一緒」という所、自分は6:00過ぎての3台目だったので、そこだけは違うみたいです。

早池峰、岩手、姫神とか、きれいな所を歩かれてますね。やっぱり岩手の方の山はいいなぁ、と思います。また時々拝見させて下さい

この記事へのコメントは終了しました。

« 2010.08.21遠見尾根~五龍岳 | トップページ | 2010.09.12北沢峠~甲斐駒ヶ岳 »