« 2010.08.07柏原新道~鹿島槍南峰 | トップページ | 2010.09.11北沢峠~仙丈ヶ岳 »

2010年8月22日 (日)

2010.08.21遠見尾根~五龍岳

1.山域・メンバー 後立山・単独
2.行動記録 08:38リフト終点(1650)~08:42地蔵の頭(1673)~09:31小遠見(1990)~09:50中遠見(2037)~10:25大遠見(2100)~10:55西遠見(2200)~12:15五竜山荘(2480)~13:21分岐(2800)~13:25~27五龍岳(2814)~13:34分岐(2800)~14:21五竜山荘(2480)~15:17西遠見(2200)~15:35大遠見(2100)~16:04中遠見(2037)~16:21小遠見(1990)~16:57地蔵の頭(1673)~17:12アルプス平(1540)

3.報告
 
テレキャビンを降りたとき、五竜は良く見えていた。リフトで登る間に、主稜はガスで覆われていった。地蔵の頭でカフェオレを500CC飲んだ。主稜はガスっているけど、小遠見手前まで日射しが強く、痛いような暑さだった。ホテルの朝食を食べ過ぎたせいか腹が一杯で、反芻しながら歩いた。この状態は、五龍岳直下まで続いた。小遠見は巻いた。この辺りからガスに入り、歩きやすくなった。すぐ慰霊碑があり、もう大遠見かと思ったら、中遠見だった。大遠見は古い泊まり場のようで、小さな水たまりがあった。西遠見も似た感じで、小さな池があった。ここまで緩い尾根で、植生は低山の趣だった。

 西遠見を過ぎると、尾根が少し痩せ、沢音が強く聞こえる所があった。ガスの中なので、いい景色だろうと思いながら通り過ぎた。ダケカンバが生え、木が組まれた休み場があった。帰りに雪渓下部が見え、やはり展望の良さそうな所だった。沢音が消えると、やや斜度が出てきた。ガスが切れ、五竜山荘直下に雪の残る沢が見えた。ちょっとした鎖場を交え、白岳まで登りが続いた。ペースは遅くなった。ここまで空腹感がなく、水は飲んだが行動食を一切食べなかった。白岳直下で登りが緩み、ピークを越えると北側に唐松の展望が出てきた。小屋に降りコーラを飲んだ。本当は小屋に12:00まで着きたかった。

 五竜への登りはトラバース途中小尾根を越える所と、尾根に乗ってからの2カ所、気を使う所があった。後は普通に歩けた。分岐まで来ると、ガスの中、G4が見え、去年の縦走を思い出した。分岐からピークに進んだ。剣の三の窓雪渓が少しと、鹿島槍方面が見え隠れしていた。本当は山頂に13:00に着きたかった。

 下りのトラバースで五竜の南面に上手にヨーデルをぶつけている人がいた。ヨーデルは木霊し、5回程響いた。自分も真似したが、そのポイントを過ぎると反響しないようだった。白岳を越え、鎖場を過ぎた辺りで、五竜が一瞬ガスから姿を現した。そして下の方に雪田が見えた。中遠見まで来ると単独行が腰を下ろしていた。この時間だとゴンドラに間に合わないので、最初からゲレンデを下ると言っていた。自分は、小遠見でゴンドラ会社に連絡してから、アルプス平に降りた。(後略)

4.感想
 
下に着くまで、固形物は一切口にしなかった。自分の体が変に進化してるようでコワイ。なんとか63㎏まで体を絞って、時間内に降りれるようにしたい。 2010.08.22桃パパ

1r0012136 1r0012150 左 08:43地蔵の頭。暑かった。

右 11:33白岳の登り。ガスが切れた。




1r0012153 1r0012158 左 12:10白岳から唐松方面


右 12:29五竜への登りで振り返る。後ろ姿は、これから八方へ降りるという人。





1r0012163 1r0012164 左 12:54唐松岳方面

右13:12尾根に乗った辺り。




1r0012178_2 1r0012180 左 13:37分岐付近からG4

右 13:51小屋へ降りる



1r0012187 1r0012190 左 14:41遠見尾根上部

右 14:51五竜が見えた




Gps20100821

« 2010.08.07柏原新道~鹿島槍南峰 | トップページ | 2010.09.11北沢峠~仙丈ヶ岳 »

」カテゴリの記事

コメント

 私も7/18に針ノ木に行ったあと、そこから見えた鹿島槍が気になって翌週7/24にやはり同じように扇沢からの日帰りをしました。そして、さらにそこで見えた五竜が気になって8/7-8に、日帰りが自信なかったので、八方から唐松に上がってテントを張り、そこからのピストンで行ってきました。何か、今年の山行は桃パパさんと同じ発想になっているみたいでおもしろいです。その翌週は念願のダイグラをねらいましたが、今ひとつ天気が思わしくなかったので延ばしているうちに今週は仕事でどこへも行けずじまいで、この夏も来週を残すのみです。五竜は私が着いたときはガスの中で、30分粘っても何も見えなかったので、来年にでも遠見尾根で日帰りをねらいたいですが、電話するとゴンドラは終電を待ってもらえるのですか?リミットはどれくらいでしょうか?

ヨネザワさん、見て頂いてありがとうございます。僕は、会でも落ちこぼれで本当に弱いのです。今回は、かみさんが「白馬に行きたい」と言ったのをいいことに、家族旅行を抜けて、歩かせて貰いました。

>電話するとゴンドラは終電を待ってもらえるのですか?リミットはどれくらいでしょうか?

さすが!鋭い質問。これを恐れていました(ばき)。関係者に迷惑になるといけないので、口を塞いでおきます。私に言えることは、緊急避難的意味で、運用されることがあるかもしれない、と言うことです。

ヨネザワさんは、いい山行されてますね。僕は腹が出て、妊婦状態なので、もう少し腹を絞って、また後立山に行きたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 2010.08.07柏原新道~鹿島槍南峰 | トップページ | 2010.09.11北沢峠~仙丈ヶ岳 »