« 2010.05.03大日杉~飯豊本山 | トップページ | 2010.05.22大熊尾根~杁差岳~権内尾根 »

2010年5月16日 (日)

2010.05.15イモリ平~金北山~横山

Gps20100515 1.山域・メンバー 大佐渡山脈・単独
2.行動記録 12:05イモリ平(870)~12:34天狗の庭(940)~12:53梅津村標柱(1010)~13:10役行者(1070)~13:21? (1050)~13:44金北山(1172)~14:00頃出る(1150)~14:33神子石(790)~14:46鳥居(640)~14:55祓川 (620)~15:03じゅんさい池(530)~15:15初盛ダム分岐(470)~15:39道祖神(440)~16:13横山登山口 (190)~17:06東野(30)

3.報告
 
イモリ平まで、前回より1時間多く掛かった。縦走路から青い海と石花がよく見えた。縦走路は、ほぼ夏道で、東側を巻く所は、初めて歩くので新鮮だった。役行者を過ぎた所でツアーを30人位抜いた。その先の急斜面の雪はほぼ溶け、歩いてみると急でなかった。雪の斜面を北側にちょっとトラバースして、緩い尾根に乗った。藪を抜けると、ガスの中ドームが見えた。少し雪を歩き、神社に出た。西側のガスは切れ、東側のガスが残っていた。神社で写真を撮り、ツアーが来ないうちに、横山への降り口に移動して食事した。この先、白雲台からバスの予定だったが、もう少し歩きたくなったので、バス会社にキャンセルの電話と、会に下山口変更の電話をした。
 そして、ガスの中降り始めた。初盛ダム分岐15:30が目途で、最初は露岩帯だった。木が出てくると、1000m前後に、終わりかけた花が有った。ガスが切れ始めたのは、神子石の少し上で、神子石から真野湾や、国中平野、七つ滝などが見えた。それからブナ林に入り、しばらく降りると、見覚えのある傾いた鳥居があった。鳥居を潜り北に尾根を外れ、ちょっと降りると水が流れていた。其処には「はらい川」という標柱と、少し下に不動明王の摩滅した像があり、ここで顔を洗い水を汲んだ。そして、尾根を巻き気味に、東南に進むと「じゅんさい池」という標柱があった。ここは去年雪に覆われていた。今日は地面が出ていたが、どこが、じゅんさい池なのか、はっきりしなかった。標柱の側の木の枝に、色の褪せたオレンジ布が結んであった。これは、去年自分が付けたもので、回収した。
 じゅんさい池の近くは、最近雪が消えたようで、終わりかけの花があった。去年は雪の下で、緩んだ地形のルートファインディングに苦労したことを思い出した。初盛ダム分岐まで、割と早く行けた。分岐標柱を見ると、傍らの木に、色褪せたオレンジ布が下がっていた。これも去年自分が付けたので、回収した。
 この先は、未知の長い道なので心配していた。入ってみると、高低差の全くない、廊下のような道だった。地形図と道形が違うので、こまめにGPSで確認しながら進んだ。440m付近で沢筋に出ると、不動明王と摩滅した菩薩のような像があった。その先緩く下り、大きなイワカガミや、大きなアカヤシオを見ながら歩いた。250mで支尾根に入る辺りで、両津がよく見える所があった。林道が見える所に、小さな石仏を集めた祠があった。その先は崩壊していたので、椿の木の脇から横山登山口に出た。
 上野まで降りると、田に水が張られ、植えられたばかりの苗が揺れていた。吉井浄水場や金峯神社から振り返る金北山は、とても遠く見え、3時間で来れる場所でないように感じた。これは横山の登路が大変効率的な事を表していると思う。国道350号に出て、近くの人(S田さん)に横山のバス停はどちらか聞いたら、両津まで乗れと言われ、壇特山の話を聞きながら、ありがたく車で送っていただいた。酒屋に寄って、ターミナルに上がったら、JETFOIL出航のベルが鳴っていて、駆け足で滑り込んだ。 2010.05.15桃パパ

4.感想   
①ついてる1日だった。②詩情に溢れる登路だった。③佐渡が好きだが、1シーズンに4回も行くとは、思わなかった。

1r0010882 1r0010884 左 12:06イモリ平を見下ろす

右 12:07同じ場所から945ピーク方面




1r0010885 1r0010886 左 12:11縦走路から石花方面

右 12:11同じ場所からドンデン山方面




1r0010887 1r0010893 左 12:53梅津村と書かれた市町村境界だと思う。役行者の北、250m位の斜度の緩んだ所にあった。

右 13:39石花方面。金北山の直下のトラバースを終え、斜度が緩んだ辺りだと思う。




1r0010894 1r0010897 左 13:40尾根沿いに藪を抜けると、ドームが見えた。

右 13:45山頂は団体で賑わっていた。





1r0010898 1r0010904 左 13:46基地の裏側から石花方面。今回最も好きな写真。

右 13:47松倉山方面。主稜の東側にガスが越えていく所。




1r0010915 1r0010917 左 14:30神子石の上でガスが切れ始めた。

右 14:34神子石から。大分展望が、はっきりしてきた。





1r0010919 1r0010921 左 14:35神子石から七つ滝方面。白雲台の少し下からガスが切れている。

右 14:40神子石の下からブナの尾根を下る。



1r0010922 1r0010931 左 14:45傾いた鳥居から尾根を北側に外れる

右 15:39初盛ダム分岐から、ほぼ平坦な道を歩いた。沢筋に出た所に道祖神が、あった。




1r0010935 1r0010936 左 15:53イワカガミ。こんな多くの花を付けたのは見たことない。普通。前を向く花が重みで下を向いていた。

右 16:00アカヤシオの花も、とても大きかった。






1r0010938 1r0010939 左 16:04 250mで支尾根に入る所から両津の町が良く見えた。
右 16:14 横山登山口近くにある。小仏群





1r0010940 1r0010942 左 16:14小仏の下で登路は崩壊していた。

右 16:15椿の木の脇を抜けて横山登山口に出た。




1r0010943 1r0010946 左 16:17林道から横山登山口

右 16:40田には水が張られ、苗 が植えられていた。






1r0010949_2 16:40 金北山を振り返る。

        以上

              2010.05.16桃パパ


« 2010.05.03大日杉~飯豊本山 | トップページ | 2010.05.22大熊尾根~杁差岳~権内尾根 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。