« 2010.01.17大蔵山 | トップページ | 2010.04.04役行者 »

2010年2月14日 (日)

2010.02.14三五郎山

Gps201002141.山域・メンバー 菅名山塊 単独
2.行動記録 10:18いずみの里(50)~13:14~25大蔵山(864.3)~13:50~14:37三五郎山(900)~15:03大蔵山(864.3)~16:07いずみの里(50)

3.報告
 水を汲む車が多く、いずみの里敷地内に停めさせていただく。色々支度して、林道と交わる地点で37分経過。ずっと雪がある。今日は、春の雪だ。鉄板トレースで坪足で行ける。大蔵山から見る飯豊は少し雲がかかっていた。三五郎山までの稜線は、新雪が10cm位あって、その下がいきなりクラストしている感じだった。三五郎山で13:50。ちょっと考えたが、調査不足なのでここで引き返すことにした。巻の人と話してると、雲がとれた。飯豊が二王子と一体になった姿で、全山見えた。その東側は低い山が連なっていて目に優しかった。そしてその奥に、磐梯山がクッキリ見えた。後の山は安達太良と言ったが川桁山だと思う。西の山は吾妻と言ったけど、猫魔だと思う。とにかく360度の展望だった。粟が岳の後に守門があってその奥に二つの三角形がちょこんと覗いていた。越後駒と中の岳だと思う。西は蒲原平野の向こうに新津丘陵があって海岸沿いに弥彦と角田がある。南西は越後白山の向こうに海岸線が続いていて、奥に米山が見えた。南東は粟が岳の東に五剣谷岳があって、その隣に御神楽が白いごつごつした斜面を覗かせていた。何度も振り返り、三五郎山を後にした。 2010.02.14桃パパ
4.感想
 飯豊の展望が素晴らしい。あまり、でかすぎないのがいい。

1p1170094 1p1170122 1p1170124 1p1170125 1p1170170 1p1170172

« 2010.01.17大蔵山 | トップページ | 2010.04.04役行者 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。