« 愚者の道 | トップページ | 2009.12.13不動堂山~福連寺山 »

2009年10月26日 (月)

2009.10.24~25川入~飯豊本山

1 山域 メンバー    飯豊連峰 単独

2 行動記録
10/24
 07:20御沢野営場(540)~08:06下十五里(820)~08:31中十五里(930)~08:52上十五里(1080)~09:20笹平(1240)~09:37横峰小屋跡(1320)~09:52水場分岐 (1360)~10:00~09峰秀水(1380)~10:21剣ヶ峰分岐(1430)~11:19~32三国小屋(1640)~12:11七森標柱(1700)~12:55~13:12切合小屋 (1720)~13:45草履塚(1908)~14:00姥御前(1820)~15:18水場(2060)~15:34本山小屋(2102)
10/25
05:30本山小屋(2102)~06:16三角点(2105)~07:14本山(2102)~08:09草履塚(1908)~08:34切合小屋(1740)~09:58~10:13三国小屋(1644)~11;13~23峰秀水(1390)~11:41横峰小屋跡 (1320)~12:09上十五里(1080)~12:23中十五里(940)~12:35下十五里(820)~12:57御沢大杉(560)~13:07御沢野営場(540)

3 報告

 一年の終わりに川入~本山に行くけど、今年は雪が早そうなので一週早く行った。取付は、かなり荒れてた所なので、階段で整備されて良かった。上十五里の杉は、温暖化のせいか年々青さを取り戻してるように見える。笹平の少し下で展望が開けるが、ここから見る磐梯山が直線的で好きだ。峰秀水は良く出ている。剣が峰は、色々行ったせいか楽に感じた。晴れ予報だったけど、空は高曇りだ。三国小屋を過ぎると日帰りの人とスライドするようになった。4~5人入っていた。切合小屋の水場は片づけられていた。そこでパンを食べていると、喜多方のアベさんが降りて来た。姥御前はハートのペンダントを着けていた。雪は本山小屋の手前に消え残りがある程度。本山の水場はちょろちょろだが出ていた。小屋に入り、二階に上がると、konchangと川村さんが居た。今日は皆、湯の平か梅花皮と思っていたのでノーマークだった。川村さんと村上の話をして、水割りを飲みながら、konchangから彼女の話を聞いた。夜中に外に出ると星が出ていた。星は中天に多く、地平線近くは雲に覆われていた。北斗を探したが見つけられなかった。
 05:00頃起きてカレーパスタを食べて山頂に向かった。最初は稜線を包んでいたガスが、南風で吹き払われていった。吹き払われた後、三角点と大日岳の上に笠雲が残った。如何にも天気が崩れそうな雲でkonchangと「悪そうな雲だ」と言い合った。三角点の雲は烏帽子岳の方に流れていった。大日岳の雲はもう少し高い所にあるらしく、じっとしていた。日が出るまで三角点の下で古銭を探した。このころの日の出は本山小屋より少し南に出る。今日は、地平線付近の雲が邪魔して7°位上がってから出た。一人、山頂に残り、家族と友達とお客さんの事を考えた。これがやりたかった。小屋に戻りkonchangと川村さんに挨拶して出た。降りるにつれ、雲が広がり、少しずつ標高を下げてきた。草履塚では2100m、種蒔き山では1900m、駒返しを過ぎた所で一人強そうな人とスライド、後は普通の雰囲気の人達だった。峰秀水で雲は1640m位まで降りていた。横峰小屋跡に黄色いテントがあった。紅葉は中十五里の少し上がきれいだった。御沢野営場では、山小屋関連らしい集まりをやっていた。塔寺から坂下ICに乗って新潟に帰った。 2009.10.27桃パパ
4.感想
1年の締めの山行に行けて、よかった。
1p1150954 1p1150960 1p1150964 1p1150974 1p1150985 1p1150986 1p1150992 1p1150996 1p1160007 ①本山小屋
②大日岳
③大日岳
④三角点から
⑤北方稜線
⑥ダイグラ尾根
⑦大日岳
⑧一王子
⑨剣が峰

« 愚者の道 | トップページ | 2009.12.13不動堂山~福連寺山 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。