« 20081004オンベ松尾根~大日岳 | トップページ | 2008.12.21越後白山 »

2008年10月21日 (火)

20081018~19川入~飯豊本山

Gps20081004_2 1 山域 メンバー
   飯豊連峰 単独

2 行動記録
18日
   07:01御沢野営場(540)~07:13御沢大杉(570)~07:54下十五里(820)~08:19中十五里(940)~08:44上十五 里(1080)~09:15笹平(1230)~09:38横峰小屋跡(1320)~09:52水場分岐(1360)~10:04峰秀水 (1390)~10:20剣ヶ峰分岐(1440)~11:29~39三国小屋(1644)~12:27七森(1700)~13:14~24切合小屋 (1740)~13:55~14:06草履塚(1908)~14:25姥御前(1820)~14:52~15:06御前坂(1910)~15:33~50 一王子(2070)~15:57~16:06本山(2102)~16:24~58三角点(2105)~17:22本山小屋(2102)
19日
   05:22本山小屋(2102)~05:51~06:07三角点(2105)~07:31草履塚(1908)~07:58~08:06切合小屋 (1740)~08:52七森(1700)~09:35~58三国小屋(1644)~10:45剣ヶ峰分岐(1440)~10:55~11:07峰秀水 (1390)~11:27横峰小屋跡(1320)~11:51上十五里(1080)~12:02中十五里(940)~12:13下十五里 (820)~12:34御沢大杉(570)~12:45御沢野営場(540)

3 報告
18日
 当初ダイグラの予定だったが、体型と相談して、川入にした。御沢野営場(540)には、多くの車があり、小屋が混雑するんじゃないかと心配になる。御沢 大杉(570)でカメラを出そうとするが、新ザックは沢仕様でポケットが遠く、撮らずに行く。下十五里(820)までは体が重く、2001年頃の様によろ よろ歩く。上十五里(1080)を過ぎた頃から、左手の樹間に三国岳が覗くようになる。笹平(1230)でパンを食べていると、07:40に出たという人 が来る。ゆっくり行きますと答える。横峰小屋跡(1320)から、正面に七森が見える。この辺り地蔵山から牛が岩山の稜線が見えると思っていたので驚き だ。帰って地図で確認すると確かに七森だ。峰秀水(1390)の樹間から三国岳が斜め右に見える。剣ヶ峰には、いくつか危険マークがあった。あまりこだわ らず進んだ。左手に三国岳南面のスラブ。タカツコ沢のツメだ。俺もいつか、と思う。種蒔山から東に伸びる尾根と、地蔵岳を見る。近くに気持ちよさそうな草 付が広がり、青空にダケカンバが白く光る。それを見て、残雪期の事を思い出す。切合小屋(1740)前で、koizumiさんと話す。小屋前から、青空に 浮かぶ本山を見る。こんな日に泊まるのは、とても贅沢な過ごし方だろう。草履塚への斜面は水が枯れている。草履塚(1908)から見る大日は、空気が暖か いせいか、ぼんやりしている。一王子(2070)に上がり、川口のYさんと前後して水を汲む。本山(2102)小屋で、お気に入りの一階奥に入れて貰う。 Yさんと山頂に行く。三角点(2105)からkenrokuさんに電話する。宇都宮のKさんが来たので、3人で写真を撮る。そのうち寒くなり、YさんとK さんは小屋に戻った。大日が薄衣を纏ったように、ガスに覆われている。ダイグラは下の方が暖かいらしく、少しぼんやりしている。先ほどから少し風が出てい る。太陽が大日と三角点の間に沈む。それを見てChild Of The Moonという歌を思い出す。

”The wind blows rain into my face
The sun glows at the end of the highway  
Child of the moon, rub your rainy eyes  
Oh, child of the moon  Give me a wide-awake crescent-shaped smile ”

日が沈んだ稜線を歌いながら歩く。こんなにのんびりするのは、久しぶり。本山小屋で振り返ると、薄衣のようなガスが、雲になり、御西を越える所だっ た。本山小屋(2102)に戻り、角の水割りで一杯やっていると、Yさんがやってきたので、山の話をした。2時頃外に出ると、十六夜の月が空高く懸かり、 星が冷たく輝いていた。

19日
 ペペロンチーノを作っているとKさんが挨拶をして出て行った。5:15頃だった。05:22本山小屋(2102)を出て山頂に行く準備をしていると、Y さんが来てなんとなく一緒に行くことになった。三角点(2105)には茨城のご夫婦がいたので、4人で写真を撮った。最初は青白い感じだった。日が昇ると ダイグラが赤く光った。振り向くと太陽は神社の上に掛かっていた。いい日に来たと思いながら戻った。一王子の水場で水を汲んで出たのが06:33だったと 思う。風が出ていたが、すぐに暑くなると思ったので、フリースも雨具も脱いだ。切合小屋(1740)に着くと、まだKさんが居たので、少し驚いた。それで なんとなくYさんと私で前後を挟んで歩いた。のんびりなので、種蒔き山や七森で写真を撮ったり、パンを食べたりして少し離れて歩いた。三国小屋 (1644)に着くと、そろそろ登りの人とスライドするようになった。剣ヶ峰の岩場では、体が固いというか、ゆとりがなく恥ずかしかった。峰秀水 (1390)は下の新道を使った。峰秀水で、シャツを脱ぎ上はアンダーウエアになった。横峰小屋跡(1320)で大体よかろうと思ったので、二人に会釈 し、いつも通り降りた。 20081021桃パパ

4 感想
とにかくのんびり歩いた。骨休みのようでした。


1p1100770 1p1100774 左 18日10:05峰秀水付近で 樹間から三国岳が覗く。

右 10:37地蔵山との鞍部付近から七森。 七森を見ると、犬歯を連想する。



1p1100775 1p1100776 左 11:09剣が峰から タカツコ沢詰めのスラブ。いつかは俺も。
右 11:10剣が峰 あまりマークを見すぎると、それ以外の注意力が奪われるので、あまり気にせず進んだ。




1p1100781 1p1100789 左 11:40三国岳から本山 見慣れた景色。今日は泊まり、のんびり行こう。
右 13:08種蒔山南側から、地蔵岳へ続く尾根を見る。
残雪期を思い出す。ダケカンバが青空に映える。



1p1100796 1p1100811 左 14:24草履塚の北側の下りから、本山。 川入からは、2102ピークが正面に来て2105ピークは、左にそっぽを向いたように見える。

                   右 16:32三角点から大日岳。 この季節の大日岳は、柔らかい空気を纏ってみえる。



1p1100815 1p1100818 左 16:33三角点から、本山神社 気持ちの良い、稜線歩きだ。
右 16:35飯豊山にて 祠の脇に、腰を下ろす。日没まで、まだ時間がある。




1p1100823 1p1100825 左 16:39三角点から、北股、エブリサシ方面。「石転び沢はどこ。」と聞かれ、梅花皮と北股の間にあり、東側からでないと見えない、と答える。山頂に40分位居た。
右 三角点にて Yさん、Kさんと私。逆光が顔を隠す。



1p1100839 1p1100847 左 17:07太陽が、大日と飯豊山の間に沈む。YさんKさんが離れてからも、しばらく三角点に居た。
右 17:21本山小屋付近から。 日が沈むと、尾根を越えて雲が流れ込んだ。




1p1100848 1p1100858 左 18:18来年のことを考えながら酒を飲んでいると、Yさんが降りてきて、山の話をした。
右 19日06:01三角点にて。 もう一度、山頂に寄って帰ろう。Yさんと茨城のご夫婦と、



1p1100872 1p1100904 左 06:07今朝は、本山小屋の上に日が出た。嬉しいプレゼントだった。
右 09:42三国小屋で一休み。こんなにのんびりするのは久しぶり



1p1100907 左 10:12爽快な展望。来て良かった。


« 20081004オンベ松尾根~大日岳 | トップページ | 2008.12.21越後白山 »

」カテゴリの記事

コメント

吾妻ははっきりしない天気でしたが、飯豊は最高ですね。
うらやましー!

久々に泊まりでのんびりできました。
吾妻も冬行ってみたいです。

先日は好天の下、ご一緒させていただいた上、2日間にわたってダイグラや牛首の情報を始め、山の知識をたくさん教えていただき、ありがとうございました。ようやく週末を迎え、シュラフやザックを干したりパソコンに向かう余裕ができました。ご挨拶が遅くなってすいません。おかげさまで大変に有意義な山旅でした。「いいでの湯」のあと、Kさんと山都駅前のラーメン店まで行きましたがあの日に限って休みの貼り紙が出ていて食べられず、2人でがっかり。もう一軒のうどん屋まではとても腹が持ちそうもなく、49号に出て早々に普通のラーメン店に入ってしまいました。その後は白河ICまで車2台連ねて走ったあとお別れしました。今シーズンはあとは日帰り程度の山を2回も行ければ上出来です。来シーズンはゴールデンウィークに朝日連峰に入り、その後は何とか鍛えてダイグラ(もう1~2年先になるかな)や牛首から大日を目指したいものです。桃パパさんが写っている写真が数枚あります。アップではありませんが、歩いているシーンです。お送りしようと思いますが、送り先をお知らせください。

米澤さん、大変ありがとうございました。
米澤さんのダイグラに対する思いが、伝わってきました。

私は、よけいなことをべらべら喋ったかもしれませんが、
聞いていただいて、嬉しかったです。

あのお店は、「味噌ラーメン」は、おいしいですが
結構休むのが玉にキズです。

私のアドレスはです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 20081004オンベ松尾根~大日岳 | トップページ | 2008.12.21越後白山 »