« 2008.5.4赤岩尾根~鹿島槍~西沢 | トップページ | 2008.6.1一不動~高妻山~弥勒新道 »

2008年5月11日 (日)

2008.5.10鉾立~鳥海山

Gps20080511 1 山域 メンバー
   鳥海 単独

2 行動記録
  08:22鉾立(1160)~10:04~19御浜(1700)~10:59七五三掛(1790)~11:16千蛇谷(1790)~12:37御室付近(2160)~13:02~10新山(2236)~13:50千蛇谷(1790)~14:14~27七五三掛(1790)~15:09御浜(1700)~16:06鉾立(1160)(画像撮影時刻は4分ほど進んでいます)

3 報告 
  04:00新潟発。加茂で海に浮かぶ鳥海を見る。07:00駒止でゲートが閉鎖されている。

今年は今の時期でも08:00~17:00の時間規制がされている。時間まで寝る。08:22鉾立(1160)、車は殆どない。時間規制が篩になっ たようだ。と思ったらテレマークを担いで自転車で一人来た。防護ネットを潜り雪に乗る。須藤さんがルート旗を持って降りてきた。雪を伝い見晴らし台の裏か ら夏道。先ほどのテレマーカーと雪が少ないと言い合う。県境を過ぎると雪に乗る。丁寧にルート旗が打たれている。1400m位から尾根を東側にそれてい く。この辺りで以前クマを見たのできょろきょろしながら歩く。賽の河原から東に方向を変え南側の尾根に近づいていく。尾根に乗ったと思うと程なく 10:04~19御浜(1700)。雪に覆われた鳥海湖を見下ろす。先ほどの大仙から来たテレマーカー、静岡から来たボーダー、地元の二人連れの中高年も やって来た。話しているとガスが切れ、新山がちらりと見えた。改めて皆の口から「雪が少ない」と言う声が漏れた。扇子森まで鳥海湖側の雪を伝う。扇子森の 上は夏道、再び雪に乗り鞍部に降りて南側を巻きながら、七五三掛に迫る。切れ切れの雪にスキーがつらそうだ。10:59七五三掛(1790)。あわよくば 直接千蛇谷と思ったが、一線を越えた今にも落ちそうな雪だ。尾根沿いに雪を伝い、夏道に出て梯子からトラバースして11:16千蛇谷(1790)に降り た。ここの雪も割れかけていたので気をつけた。スキーを担いだ単独行をパスしてゆっくり歩く。先ほど会った人たちは皆外輪へ行った。本流を忠実に詰め、北 に曲がる前でガスに包まれた。外輪からの落石は一度だけだった。北に曲がると斜度が出て右手に広い平地が見えた。あれが神社だなと思った。再びガスに包ま れた。本石転びの出合くらいの斜度を上り12:37御室付近(2160)、東側のガスに神社があるはずだ。それで上を見たらガスが切れ、新山の石の堆積と 雪の詰まった登路が見えたので、神社に寄らずまっすぐ登った。岩の下まで来ると雪が固くなりスピッツェの先が刺さる位だった。シリセードした跡にキックス テップしながら、ここだけ気をつけ登った。斜度が緩むと雪の詰まった胎内潜りの間からピークが見えた。雪を降りて北側からピークに登り13:02~10新 山(2236)。南側はガスに包まれ月山は見えなかった。東側にわずかに雪を残した山が見えた。九州から来た男女二人に写真を撮ってもらい降りた。帰りは 胎内潜りのアップダウンを避け西側を巻いて、再び雪の詰まった岩の間に出た。左下に御室が見え、外輪から朝会った二人連れの中高年が降りてくるのが見え た。雪を降りて西に曲がると斜度が緩んだ。下の方にくると左手に二人連れが高巻いて尾根に乗ろうとするのが見えた。13:50千蛇谷のトラバース起点に出 た(1790)。ここから見る稲倉から中島台へと広がる地形は美しかった。一方、七五三掛の雪も上から見て、危険な状態というのが良くわかった。トラバー ス中の雪は朝よりやばくなっていた。14:14~27七五三掛(1790)で休み歩き出す。尾根の向こうに海岸線が広がり一度霞んで、北の方になだらかな 三角錐の山が見える。岩木山だ。何度もカメラを向け歩き続けた。15:09御浜(1700)からは日本海の波のざわめきまで見えた。本当に美しい登路だと 思いながら賽の河原まで降りて北に向きを変えた。尾根に乗ると海の手前に雪を残したブナの新緑が目に映えた。16:06鉾立(1160)。20080511桃パパ

4 感想
 中島台から入りたい。

1p1080636 1p1080648 1p1080654 1p1080655 1p1080658 1p1080668 1p1080675 1p1080678 1p1080680 1p1080682 1p1080690 1p1080691 1p1080702 1p1080705 1p1080706 1p1080716 1p1080725 1p1080728 1p1080751 1p1080762 1p1080613 ①登路
②七五三掛
③トラバース
④千蛇谷
⑤千蛇谷
⑥千蛇谷
⑦雪のルート
⑧雪のルート
⑨雪のルート
⑩新山山頂
⑪千蛇谷
⑫御室
⑬トラバース
⑭中島台
⑮千蛇谷
⑯トラバース
⑰稲倉岳
⑱中島台
⑲鳥海湖
⑳海が見える
①鳥海遠望


« 2008.5.4赤岩尾根~鹿島槍~西沢 | トップページ | 2008.6.1一不動~高妻山~弥勒新道 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。