« 2008.4.20姥沢~月山 | トップページ | 2008.4.29大日杉~本山 »

2008年5月 1日 (木)

2008.4.27四阿山~根子岳

Gps20080427 1 山域 メンバー
   菅平 単独

2 行動記録
  07:18ダボス牧場(1590)~07:36大明神沢(1620)~08:36尾根に乗る(1890)~08:41ピーク(1917)~09:24分岐(2060)~09:32ピーク(2106)~11:07四阿山(2354)~11:28分岐(2280)~12:09休憩終り(2040)~12:26柱状節理(2120)~13:05根子岳(2207)~13:33石碑(1990)~13:55牧場の側(1730)~14:08ダボス牧場(1590)

3 報告  

 低気圧が北東に抜けた後を狙って、南の山に出かけた。

07:18ダボス牧場から南回りに歩き始める(1590)。こんな標高の高い所から歩き始めるのは、悪い気がする。07:36大明神沢を渡った所 (1620)で尾根に取り付いた気がしたが、広い牧草地をだらだら登る。1917ピークから西に伸びる尾根に近づいていくと、雪が出て来る。広大な牧草地 を振り返りながら登る。最初鼠色の白樺がダケカンバに変わっている。雪が少ないせいかまっすぐ伸びている。ピークを覆っていたガスが取れていく。 08:36尾根に乗り(1890)ほどなく08:41ピーク(1917)。09:24右手に分岐を分けると雪が抜かるようになった(2060)。このとき はワカンを置いたのを悔やんだが、すぐに凍みた雪になった。09:32ピーク(2106)から
四阿山の地形を観察する。西側の崩壊地に入らないように注意して登りにかかる辺りから、トレースが消え、やる気になった。オオシラビソの林を抜けると行く 手に白い丸いピークが見えた。粟庭の頭や光兎山に似ていた。雪を詰め11:07四阿山(2354)。社の裏側は痩せ尾根になっていた。南西に浅間と湯ノ丸 山が見えた。人が来たので、動き始めた。11:28分岐(2280)からオオシラビソの林を下りる。鞍部付近で休憩。12:09休憩終り(2040)。 12:26柱状節理が顕著だ(2120)。この先二つのピークの間の柱状節理には薄く雪が残り悩まされた。また根子岳の南側の荒々しい景観は自分好みだっ た。13:05根子岳から四囲を見回す(2207)。北アルプスはもやっているが、自分好みの景観だ。雪を適当に下りて13:33石碑(1990)の下か ら夏道。(1800mくらい?)13:55牧場の側に出て(1730)柵沿いに下り14:08ダボス牧場(1590) 20080501桃パパ

4 感想
 スキー向きだ。根子岳周辺の植生や岩の感じは、早地峰~鶏頭山を思い出した。

1p1080247 1p1080260 1p1080268 1p1080273 1p1080288 1p1080331 ①根子岳
②山頂
③四阿山頂
④四阿山頂
⑤根子岳への道
⑥根子岳山頂
 

« 2008.4.20姥沢~月山 | トップページ | 2008.4.29大日杉~本山 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。