« 2008年3月23日西俣の峰 | トップページ | 2008.4.5西俣の峰~頼母木山 »

2008年3月30日 (日)

2008年3月30日西俣の峰

1 山域 メンバー
   飯豊連峰 単独

2 行動記録
    07:14川入荘(300)~07:48尾根に乗る(400)~08:21小ピーク(530)~09:02~21十文字池(700)~10:35尾根合わさる(980)~10:47~54西俣の峰(1023.2)~11:28~55ピーク(1089)~12:29西俣の峰(1023.2)~13:40小ピーク(530)~14:35川入荘(300)

3 報告
 雨が降っていたので車の中で寝る。止めるつもりだったが、小鳥の声に励まされ支度する。07:14川入荘。先週より1時間早く出た。尾根手前から斜上して、岩場の前で尾根に乗る(400)。530mピーク前の雪は消えていて助かる。尾根に乗ると斜度が緩む。
 十文字池の手前から、新雪が10cm程積もっている。亀裂を避け、右手から尾根に乗る。今日は、比較のため2005年の記録を持ってきたが、やはり当時 より時間がかかっている。十文字池の先で、ワカンをつける。この先ずっと雪の上だ。850mから斜度が出る。970m付近で尾根が合わさる。ここは下り で、死角になりやすいので、赤布をつける。
 西俣の峰は、ガスの中。時折ガスを破り日が射す。ダイグラ尾根は、米栂の平から上がガスの中。行く手の雪庇は急速に崩壊している感じだ。1089ピークを過ぎた所で、小さな亀裂を新雪が覆った所に立て続けにはまる。まだ感覚が戻ってないので、ここで引き返す。
 西俣の峰まで戻るとガスが晴れてくる。朝日も化穴山まで出た。もう少し居たいけど、未練だ。下りるまで誰にも会わなかった。 20080330桃パパ

4 感想
 相変わらず遅いが、疲れなくなってきた。

1p1070718 1p1070721 1p1070744 1p1070752 1p1070754 1p1070757
 

« 2008年3月23日西俣の峰 | トップページ | 2008.4.5西俣の峰~頼母木山 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。