« 2007年8月12日 梶川尾根~丸森尾根 | トップページ | 2007.08.25美濃戸口~赤岳~硫黄岳 »

2007年8月16日 (木)

2007年8月16日 梶川尾根(梶川峰まで)

1 山域 メンバー
   飯豊連峰 単独

2 行動記録

   09:25天狗平(410)~10:07楢の木曲がり(690)~11:12~26湯沢峰(1021)~12:08滝見場(1145)~13:05~12五郎清水(1370)~13:45三本カンバ(1540)~14:20梶川峰(1700)~14:40引き返す(1750)~14:47梶川峰(1700)~15:00三本カンバ(1540)~15:22五郎清水(1370)~15:45滝見場(1145)~16:12湯沢峰(1021)~16:55楢の木曲がり(690)~17:30天狗平(410)

3 報告
 胎内川本隊が、本源沢を詰めた後、①一の峰から胎内尾根を下る②門内まで藪を漕ぐ、可能性がある。

門内に来たときのために、多少の飲食を持って梶川尾根に取り付いた。取り付いた時間が遅いのは、曇りの予報と思っていたのと、進路決定時刻 14:00に合わせたため。でも最初はかんかん照りだった。湯沢峰位からガスが広がってきていい塩梅になった。湯沢峰の登りで、まるいぬさんと、湯沢峰の 下りでハタノさんとスライド。ゲート情報のお礼を言うのを忘れた。12日と同じ位のスピードだが、気温が低くずっと楽だ。滝見場過ぎで、無線を出してコー ルしたところで、スッとディスプレイが消えてしまった。12日もそうだったがCHARGE FULLにしたのにすぐ消える。石転びから周回してきた郡山の 小林さんにバッテリーをお借りして試してみると動く。やはりバッテリーがおかしいようだ。
13:28 1440mで男女4人パーテイとスライド。下山にどの位かかるか聞かれ、17:00と答える。1750mで会長に連絡が付き、胎内尾根下山と 知る。これで門内に詰める意味はなくなったので即下山にかかる。さすがに誰もいないだろうと思って降りていくと、かすかにカラカラと鈴のような音がする。 山で成仏できない霊が後をつけてるんじゃないか、と気にかかる。湯沢峰でトマトジュースを飲み斜度の変化を確認しながら降りていくと、750m位で先程の 男女が居た。女性が急な下りに慣れないようで、あと何分?10分位?と聞かれ、悪いことをしたような気になる。楢の木曲がりでトマトジュースを一気飲みし て、ゆっくり降りた。20070816桃パパ

4 感想
 サポートで入るのだからもう少し早い時間に上がるべきだった。でも引き返すかもしれないので、あまり深入りしないようにしようとも思っていた。

« 2007年8月12日 梶川尾根~丸森尾根 | トップページ | 2007.08.25美濃戸口~赤岳~硫黄岳 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。