« 2005年11月5~6日 川入~飯豊本山 | トップページ | 20060219二王子独標 »

2006年1月30日 (月)

2006年01月29日二王子岳

 二王子に上がらないと、年が明けた気がしない。05:40新潟発、川東地区から雪が増える。山よりも道路の方が怖く、30㎞位で走る。

できるだけ邪魔にならないよう駐車し、07:01南俣から林道に入る(90)。歩くうち、どうもザックが軽すぎる。水を汲み忘れたと気づき、しまった、と思う。07:19橋を渡る(150)。上の田んぼから一王子を見る。突き当たりのカーブは杉林をショートカットする。07:46標高250mで尾根を越 え姫田川沿いを歩く。太鼓橋を渡り、登龍杉を巻いて、杉木立を東に歩く。鳥居を潜り左手の斜面を上がると08:01二王子神社に出た(290)。居合わせ たLTQさんと少し話し、登山者名簿を書いて杉林に入る。この杉林はGPSにとっては苛酷な条件で、自分のⅢ+でも上り下りのログが割れることが多い。そ こで今回は5V駆動の外部アンテナを試した。これは強いアンテナで、今までの3.3Vと異なり、殆どログが割れなかった。反面バッテリは3.3Vで24時 間位持つ所、15時間程度しか持たない印象を受けた。
 林内にトレースは、ばっちりついているが、勉強の為トレースがついてないつもりで歩いた。左に沢を見送り、夏道で飛び石伝いに渡る所までは、シンクロ出 来るが、一合目の尾根に乗る所が、どうしても一本北の尾根に乗りたくなる。この尾根は取り付きが明瞭で如何にも尾根然としているし、自分の頭の中に、「東 に(左に)尾根がある」という先入観があるためだろう。本当の一合目の尾根は、右手に緩やかに上がり、杉林を抜けた所にある。8:31一合目の杉 (420)。杉林を抜けると右手の沢筋をトラバースする感じになり、夏道で巨石がゴロゴロする所に出る。いつもは神子石の付近から右手の尾根に上がるが、 右手の尾根に即、上がっていく人が見える。自分もその方がかっこいい気がして08:51尾根に乗る(530)。一王子の手前で左手の大杉に行く道と、真っ 直ぐピークに行く道と分かれる。真っ直ぐ進み09:33~09:41ピーク(789)から独標を見る。ここは一王子より進行方向の展望が効く。ザックから 一週間前の水の残りが出てきたので飲む。不味いけどないよりましだ。それと干しぶどうを食べる。これも賞味期限が切れているが、甘さが増しておいしい。こ こから独標までは漫然と歩いてしまった。ただ、850m付近からスムースに南の尾根に乗った、というのはわかった。緩やかな登りの後、目の前に鉄柱が現れ 10:18~10:26独標(994)。ここの積雪は4m。1202mピークの尾根に上がる人が、アリの様に見える。私も少し東に進んでから、南に方向を 変え登りにかかる。この登りは、地形図でもわかるように3段階位に分かれている。10:59やっと尾根に乗る(1130)。と、思うと早くも尾根を離れ、 南面をスウーッと、トラバースしていく。今日のトレースはすごくセンスが良く、油こぼしに最も効率良く上がれる所へ迷わず向かっていく。素晴らしい道形だ が、上の方は、雪が足下から崩れる感じで、緊張した。11:35油こぼし(1240)。
 この先1350m付近は尾根の北側をトラバースしている。ここは今日最もクラストしており、丁度坪足で降りてきた人が、こわごわストックで通過してい た。12:16九合目のアンテナ(1410)から雪原を歩き12:24~13:14二王子岳(1420.3)。飯豊は下半分が見える程度。PDAから HZUさんの掲示板に書き込むが、寒気でバッテリが切れた。そのうちガスが切れてきたので、小屋に居た山際さんに「飯豊が大分出たぞ」と声を掛けた。その 間にも青空が広がり始め、気づくと頭上に広大な青空が出来ていた。山際さんのお友達の大谷さん達も出てきて、皆で写真を撮り合った。いつもは、飯豊がでか く見えるという印象だが、今日は二王子そのものの美しさを感じた。それで皆が降りた後も残って登路を見ていた。それで本当に良い日だと思ってスノーシュー を脱いで歩き出した。13:23九合目のアンテナ(1410)。この先1350m付近は、クラストした北斜面を避け尾根通しに歩いた後、スキーのシュプー ルを貰った。それで油こぼしの上まで降りると、皆が1202ピークの尾根の南側をアリのように歩いていた。13:43に油こぼしから見下ろした写真がそれ で、自分は二王子の魅力は、この空間図形的なところにあると思う。うまく言えないが、一枚の紙に自由に線を引いていく面白さがある。14:18独標 (994)には山際さん達が居た。ここで大谷さんからクレープ、そのお友達からリンゴを貰った。干しぶどうと、ビスケット4枚と、一週間前の水でここまで 来たので、とてもおいしかった。それで「ご馳走様」と言って駆け下りた。
 14:35ピーク(789)から尾根を下り、夏は巨石のごろごろしている所で尾根を外れると、LTQさんがスキーで降りてきた。山スキーは今日が初めて と言ってたのに、ちゃんと降りてきたので、ショックを受け俺もやろうと思った。14:57一合目の杉(420)、15:12二王子神社(290)、 15:26尾根を越え(250)、橋を渡り歩いてるとLTQさんが来たので少し話し、16:04南俣(90)。二王子に上がれたので、やなぎで蕎麦を食べ て帰った。これでやっと2006年が始まった気がする。  20060130桃パパ 
1pict0107_1 1pict0234 1pict0243 1pict0140_1 1pict0150_1 1pict0163 1pict0200_1 1pict0201_1 1pict0203_1 1pict0213 1pict0239 1pict0240 1pict0242 1pict0244 ①神子石の下
②高知山
③登路
④山頂
⑤二本木山
⑥二王子小屋
⑦山頂
⑧下り
⑨九合目
⑩大日岳
⑪油こぼしから
⑫六合目上
⑬一王子上
⑭登路

« 2005年11月5~6日 川入~飯豊本山 | トップページ | 20060219二王子独標 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。