« 2005.4.24西俣の峰~頼母木山 | トップページ | 2005年05月21日~22日 大日杉~飯豊本山 »

2005年5月 1日 (日)

2005年04月30日 岩木山(日記)

1gps92 岩木山は、2002年に登っている。そのときは8合目からの軟弱な道で来た。いい山だと思ったのでいずれちゃんとした道で来ようと思っていた。4月29日は子供とプリキュアの映画を見た。夜子供が寝た。朝、寝顔を見ると出れなくなるので、00:25家を出た。

07:20赤倉神社着。寝なければと横になる。少しうとうとしてハッと目が覚める。寝るのを諦め09:45赤倉神社(380)。除雪作業中の若者と言葉を 交わす。左手の白い橋を渡り、雪に乗り、送電線沿いにブナ林を行く。10:14行者小屋(480)から左手の急斜面を登り10:25尾根に乗ると二番観音 があった(530)。尾根の雪堤を歩く。10::33三番観音(560)、10:38観音(570)、10:42観音(580)、10:50観音 (620)とこまめに観音がある。全部記録するつもりだったが諦める。右手の斜面から藪こぎでアメリカ人?の少年が上がってくる。GIカットにしていた。 標高680m位で尾根が消え、左手の斜面を登り11:20~11:27尾根に乗る(780)。正面に鬼の土俵方面が見える。頭がずきずきする。コースタイ ムよりかなり遅れている。昼過ぎ山頂などと思ったがとんでもない。今日は時間は気にせず登頂をを目標にしようと思う。やがて尾根正面に大きな岩とそれに生 える植生が見えてくる。伯母石だ。11:42伯母石付近(880)から尾根北面をトラバースする。雪が柔らかいのでアイゼンは使わない。 右を見ると七里 長浜の先に白く雪を被った北海道の山が水晶のように見える。遠くに来たのを実感する。11:55トラバースの終わり(910)。東を向くと片富士の後ろ姿 から始まる特徴のある連山が続いている。岩手山から秋田駒だと思う。その他早池峰、八幡平、八甲田、森吉なども見えていたと思う。ただ鳥海山らしいものは 見えない。斜度が出て緩んで12:22鬼の土俵(1070)。一杯神仏が祭られている。ちなみにこちらの仏様は、仏教よりも道教的な造形で、星宿を思わせ る。岩手山の十二番神を思い出す。寝不足で体が熱っぽいのはいいが、頭が注意力散漫になのは困りものだ。それでこの後アイゼンを履かずにトラバースしたの だが、大失敗だった。トレースを辿り12:44トラバースの始まり(1160)。すぐ終わると思っている。ところが終わらない。途中で「1457ピークま で全部トラバースするつもりだ!」と気づく。そのときはもう急斜面でアイゼンを履くことはできない。幸い雪は蹴りこめないほど固くはない。壊れかけた頭で 必死にステップを辿る。それでまた、風が上から吹くものだから嫌だった。歯を剥き出しにして恐怖心を隠さず異動した。何故か死亡遊戯という言葉を思い出し た。特に標高1300m~1350mが急だった。けれど下の斜面にはダケカンバやアオモリトドマツのような木が生えて美しかった。13:27~13:36 ブッシュの上でアイゼンをつけた時は(1390)もう殆どトラバースの終わりだった。スキーチームが滑り降りていく。本来の登路の尾根を見下ろし、雪を登 り、二つの岩峰の間に出る。ボーダーに挨拶して、間を抜けると最後の急登が待っている。これでおしまいだ。14:22~14:42岩木山 (1624.7)。山頂の写真は顔色が悪い。さっきの大トラバースが効いている。食欲なくて、ここまで水とカロリーメイト二本とブドウ糖しか食べてない。 展望はすごい。北海道の山は隠れてしまったが、主だった所は皆見えている。率直に言うが来れて良かった。無理な山行だった。神社に回る。ここであぐらをか いて写真を撮るのを楽しみにしていたが雪に埋まっていた。しかしこの神社正面の展望が一番いい。里が見えるだけだが、なぜか好きだ。支配者の視点で見た展 望とでもいうべきか。赤鬼のようなボーダーに挨拶して山頂を出る。アイゼンがあれば調子が悪くても落ち着いて歩ける。尾根を3本越えて15:23トラバー スの終わり(1160)、15:30鬼の土俵(1070)、15:42伯母石付近(880)、15:49尾根を外れる(780)。下のトレースは例のアメ リカ人だ。手前の沢に入るかなと思ったら、ちゃんと戻って15:55尾根に乗る(650)。16:03三番観音(560)16:06二番観音で尾根を外れ (530)、16:10行者小屋(480)、16:27赤倉神社(380)。無事降りれて感謝だ。寿命の縮んだ山行だった。その後、嶽ホテルに行った。大 好きな温泉で風呂の中で「はぁ~天国、天国、天国」と思わず口に出た。それから嶽温泉の駐車場で仮眠しようとしたが腹が鳴って眠れない。19:30頃動き だし、大好物の蜂蜜屋に寄ったら、明かりはついてるのだが閉店していて犬に吠えられた。弘前城の桜を車から見て、郊外でみそラーメンを食べて、阿仁道の駅 で力尽きて、3時間仮眠した。ここのマタタビ茶とアガリクス茶は「こんなまずいの飲んだことねえよ」と思ったがあら不思議。4口目からおいしくなりマタタ ビ茶をもう一缶買おうと思ったら売り切れていた。03:00頃起きだし、酒田で香梅咲の弁当を840円で買い、あか川で釣り人を見ながら一杯。玉子焼き、 孟宗土佐煮、キングサーモン柚香焼き、海老酒塩、蛤文化焼き、つくね、鱈の子炒り、弁慶飯。おいしい。ゆっくり新潟に戻り、子供と風呂に入った。色々書いたのは岩木山の「山麓」が重要だから。多分ピューと来て岩木山だけ登ってもバックグラウンドのない、つまらない山行になると思う。  20050501桃パパ

1pict7122 1pict7134 1pict7143 1pict7154 1pict7176 1pict7179 1pict7180 1pict7182 1pict7183 1pict7199 1pict7227 1pict7230 1pict7237 1pict7253 Kamesakipict7259 17pict7169

1pict7184 1pict7185 1pict7186 1pict7194

« 2005.4.24西俣の峰~頼母木山 | トップページ | 2005年05月21日~22日 大日杉~飯豊本山 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。