« 2005年04月16日727ピーク | トップページ | 2005年04月30日 岩木山(日記) »

2005年4月26日 (火)

2005.4.24西俣の峰~頼母木山

Gps_13当初、守門の予定だったが、化穴山を意識して頼母木山にした。前夜寝付かれず、夜中に梅花皮荘前に来た。少し寝て06:25梅花皮荘から歩き出す(300)。曇り空で2~3粒雨滴が当たる。中条の人と話しながら歩く。民宿奥川入を過ぎると雪原にロープが垂れている。杉林に入る所で雨具を脱ぐ。
 

杉林を抜けると右手に逆戻りするような尾根が見え、にやりと笑う。先週尾根を間違えたので、今日は尾根の取付をGPSに落としてきた。ちょうど先ほどの人 が尾根に乗る所で、実景上でGPSの軌跡をリプレイしているようだった。自分も斜上して06:50尾根に乗ると下からスキーを担いだ人が来るのが見えた (350)。程なく行く手にヤブが見え、07:00大岩を左から回り込むように越える(400)。右手に急峻な尾根が見え、530m鞍部から分岐する尾根 とわかる。今登っている尾根は、姫子松が生え、梶川尾根に似ているが、手がかりが少なく、標高450m位から非常に急になる。
 07:18~07:22鞍部脇の小ピークでロールサンドを食べる(530)。レタスとトマトがおいしい。その間に先ほどのスキーの人がピーク南面をトラ バースしていく。鞍部から斜度が少し落ちた感じで、雪の割合も少しずつ増えてくる。670mから700mまで雪を登ると、斜度が緩み夏道に戻る。少し南に 歩き07:57雪に乗り(700)程なく08:02ピーク(727)。この辺りが十文字池だろうか。歩き出すと尾根の間から、本山、ダイグラ尾根、クサイ グラ尾根、梶川尾根などが顔を出す。08:14~08:21平坦部で休む(770)。梶川峰の方から雲が流れて来るが、時折射す暖かい光に体が元気を取り 戻す。自分の場合、睡眠不足の時は体を暖めると歩ける。この区間、雪の登路と、南の本山の写真を撮っている。気持ちいい登路だったのだろうが、印象に残っ ていない。画像では、西俣の峰手前はかなり急登だが、それも憶えていない。この後の登路が更に素晴らしかったせいだろう。
 ともかくも08:58~09:06西俣の峰(1023.2)でこの先の登路を観察する。越後側から雲が流れ、エブリサシと本山は隠れがちだが、三匹穴方 面はよく見える。当初は寝不足なのでここまでと思ったが、疲れてないし、緩やかな雪庇と白いピークが招くようだ。コンパスを枯松の峰にセットし、家に電話 して歩き出す。エブリサシを越えていくつもの雲が来る。1089ピークへの登りで自分の体もガスに入る。09:28 ガスの中、1089ピーク前で雪庇が 割れており、注意して歩く。
 09:29ピーク(1089)、から少しずつガスが取れていく。時折右手のガスからエブリサシや鉾立峰が迫力ある姿を覗かせる。枯松の峰に近づくと雪庇 に波打つようなギャップが出てくる。それらを越えているときだと思うが、枯松の峰直前でポケットからメガネを落としたのに気づく。以後ぼんやりした視界で 進む。10:05枯松の峰(1184)で1570ピークにコンパスをセットすると、思ったより西の奥を指した。枯松の峰からの下りでは、雪庇が後退してい る箇所があり、薄いヤブを歩いた。鞍部から登り返し、10:42平坦部(1230)でマークして歩き出すが、大分腹が減ったし、ここから三匹穴まで疲れそ うだし、と腰を下ろし、ます寿司を食べる。10:58平坦部(1240)を出て南側の樹林帯に入り、樹林帯の東側外縁沿いに登る。外縁が大きく東側に張り 出す前で、樹林帯に入る。そこで振り返ると、西俣の峰からの登路がよくわかる。枯松の峰の下りが随分大きく見える。樹林帯を西側に抜け、短い壁のような登 りを終わると慰霊碑の下に出た。 目の前に三匹穴の広大な雪原が広がる。ところどころクラストした雪面をトレースを貰って登る。登るうちにエブリサシが右 手から少しずつ姿を現す。静かな登路だ。ピーク付近で南側をトラバースする所で小さな雪崩がサラサラと落ちる。斜度が緩み笹藪が少し覗き 11:54~12:03ピーク(1570)。水を飲みカロリーメイトを食べる。笹の向こうに騙しピークが見える。歩き出すと本山と梶川峰が直線上に重なっ ている。いつのまにか青空が広がっている。白い雪面を離れ空に登って行けそうな登路に「しあわせだ」と呟く。12:25騙しピーク(1670)から3つの ピークが見える。地神山、地神北峰、頼母木山だ。頼母木山に何人かの人影がある。支度を整え、ゆっくり歩き出す。空の輪郭を切り取ったような登路を、風も なく穏やかな日差しの中、歩く今をすごい贅沢だと思う。向こうから一人降りてくる。朝の中条の人だ。日差しが気持ちいい。「最高だね」とか言って、すれ違 う。12:38~12:59頼母木山(1730)。ここからは、エブリサシが青空に白く浮かぶ島のように見える。本山から地神と、飯豊の内懐に抱かれてい るような展望が広がる。西に二王子が白く大きく見え、思わず歓声をあげる。山頂に居たのは3人で、皆、「いい日だな」とか「この時期にこんな日は珍しい」 とか言いながら展望を楽しんでいる。自分も、数ある山の中でここに来て良かったと思う。誰もいなくなり、声も聞こえなくなった頃エブリサシに向かって「お うい」と2、3度呼びかけ、ピッケルを握り、跳ねるように下る。13:16雪原にポイントを打ち(1480)、少し下り、慰霊碑に寄る。1440m付近で ログが東側に出ている所だ。13:26慰霊碑下でポイントを打ち(1440)、急な下り少しで樹林帯に入る。樹林帯の外縁に沿いながら降りていくと、雪庇 が白いcorridorのように見える。
 14:06枯松の峰(1184)からメガネを探すが、見つからない。ガスが取れ大迫力のエブリサシや本山を見ながら下る。14:22ギャップ (1150)を降り、振り向きながら歩く。登路が白い王宮へと続く美しい回廊のように見える。何故か里山のような気分で14:59ピーク(1089)を過 ぎてもゆっくりだ。画像を190枚位撮りメモリがパンパンなのだが、いい景色がどんどん出てきて、ちょっと歩いては座り込み削除するからだ。行く手に朝日 が誘うように青空に浮かぶ。15:25~15:30西俣の峰(1023.2)でパノラマを撮り、駆け下る。15:44~15:48夏道の始まり (700)。斜度が出て雪を降り670mで夏道に上がると目が見えにくい。腰を落とし人に見せられない姿で下る。16:13鞍部小ピーク(530)を過ぎ ると尾根が一段と急になる。16:37大岩(400)を苦労して下り16:53尾根末端(330)に出て杉林を抜けると今朝のロープに鯉のぼりが下がって いた。「春だなぁ」とつぶやき17:12梅花皮荘(300)。恵まれた登路に寿命が延びた山行だった。  20050426桃パパ

1pict6918 1pict6923  左 09:00西俣の峰より南

 右 09:11 1089ピークへ







1pict6924 1pict6925  左09:15ガスが出る

 右09:20一筋の道







1pict6928 1pict6937  左09:28ピーク前の亀裂

 右09:46次は枯松の峰 








1pict6938 1pict6941  左09:51登る

 右09:56登る







1pict6945 1pict6956  左10:17枯松の峰を下り

 右10:42平坦部から樹林帯に入り







1pict6960 1pict6962  左11:06樹林帯の外縁を回り込む

 右11:10この先で樹林帯に入る





1pict6963 1pict6964  左11:19枯松の峰を振り返り

 右11:21樹林帯に入る

1pict6965 1pict6966  左11:25 三匹穴へ上がり

 右11:31 雪原に出て




1pict6968 1pict6969  左11:31 振り返る

 右11:39 1570ピークへの道




1pict6973 1pict6974  左11:53 1570ピーク付近

 右12:07 1670ピークが見える




1pict6975 1pict6976  左12:07 本山が見える

 右12:09 杁差岳も出てきた 




1pict6977 1pict6979  左12:10 空へ続く道

 右12:15斜度が緩む







1pict6980 1pict6981  左12:21本山と梶川尾根


 右12:21ピークに近づく






1pict6983 1pict6987  左12:25頼母木山が見えた


 右12:32スカイライン





1pict6988 1pict7004  左12:34天国のようだ。

 右12:45頼母木山山頂








1pict7008 1pict7040  左12:52 山頂のテレマーカー

 右13:19 斜面を振り返る








1pict7041 1pict7045  左13:20雪原を下る

 右13:28更に下り、慰霊碑を過ぎた辺りで樹林帯に入る




1pict7046 1pict7047  左13:30ここから樹林帯

 右13:30樹林帯手前の斜面








1pict7048 1pict7049  左13:32樹林帯を抜ける


 右13:33樹林帯の外縁を回り込む







1pict7050 1pict7051  左13:34 オオドミに降りていく


 右13:38 振り返る







1pict7052 1pict7053  左13:39 平坦部(オオドミ?)

 右13:40朝日連峰が見える




1pict7054 1pict7060  左13:43枯松山

 右14:11枯松の峰を越えた辺り。朝日が美しい。







1pict7066 1pict7068  左14:25ギャップを過ぎた所


 右14:29 1089ピークに向かう






1pict7089 1pict7091  左15:09 何度も振り返る


 右15:11 同じような写真を撮る






1pict7092 1pict7109  左15:12 素晴らしい展望になかなか進まない

 右15:31 西俣の峰から振り返る







1pict7110 1pict7114  左15:32西俣の峰直下

 右17:07鯉のぼりに迎えられた







1pict6989 1p1  左12:36 エブリサシ
 右12:36 エブリサシパノラマ






« 2005年04月16日727ピーク | トップページ | 2005年04月30日 岩木山(日記) »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。