« 2004年6月12~13日 泡滝ダム~大鳥池 | トップページ | 2004年6月27日 大日杉~飯豊本山 »

2004年6月21日 (月)

2004年6月20日 大日杉~目洗い清水

 大日杉は前から行きたかったが、新潟から遠いので延び延びになっていた。今回ヒメサユリの適期ということで行ってみた。

03:30起床、早出で本山往復を目指す予定が06:19大日杉(612)となった。GPSのセットをしていると、管理人さんに「これはなんだ?」と聞か れた。GPSというと、興味を持たれたようで、少し話した。ざんげ坂までは地形図の尾根の北側に道がついており、全体に緩やかな感じだ。ざんげ坂手前で斜 度が出て、06:43ざんげ坂(780)。また緩やかになり07:13長之助清水(940)、登路に大きな杉の木が見え07:20御田(1000)。かつ ては南の苗代で豊作祈願の神事が行われたと聞いている。歩き出したが腹が空き、少し行ったところで飯を食べる。昨日の残りの静香庵のうなぎだ。さめてもお いしいが、山で食べるものではない。白いイワカガミ、アカモノを見ながらブナの登路を歩き08:46滝切合(1400)。岩倉からの登路が合わさった所 だ。地蔵岳の鞍部から本山が覗き、川入と覇権を争ったという往事の風格を感じた。歩き出すとガクウラジロヨウラクがある。曇り空の中、北の渓谷の上に朝日 が見える。ミヤマキンバイ、ツマトリソウ、ヒメサユリを少し見て、09:22地蔵岳(1538.9)。5月22日の富士のように頭が重い。寝不足だと思 う。地蔵岳の三角点に移動し本山を見る。剣が峰から三国を経て七森、種蒔山、切合の鞍部に小屋が見える。草履塚の二つのピークから姥御前の鞍部、御前坂の 登りがあって一王子の石組みもはっきり見える。歩いてみてやはり会津との因縁を感じる。それにしても頭が重い。地蔵岳でやめようと思ったが、磐梯山の上に 青空が覗き、つい歩き出した。その際興奮してGPSのスイッチを入れ忘れた。シアネアオイを見て、09:45地蔵清水(1470)。草履塚から本山の眺め が素晴らしい。ここでGPSのスイッチを入れた。ミツバオウレン、ハクサンチドリを見ながらゆっくり歩く。でもやっぱり頭が重い。10:11 1508m ピークからの下り出しで休んでいると向こうから二人連れが来た。栃木のみ~さんだ。ヒメサユリの食害の話をされると元気に歩いていった。自分もヒメサユリ やムシカリ、ムラサキヤシオを見ながら進んだ。しかし10:41目洗い清水(1440)で引き返した。目洗い清水は雪に埋まっていた。11:53地蔵清水 (1470)で雪渓末端から水を採った。シェラカップで7杯位飲んだ。雪渓に降りるところにカタクリが一輪あった。11:53地蔵岳(1538.9)、 12:13滝切合(1400)で本山に別れを告げる。12:59御田(1000)、13:05~13:25長之助清水(940)で鯖鮨を食べた。ここの水 は近くてうまい。13:43ざんげ坂(780)、14:01大日杉(612)で登山者カードに下山の記入をし、白川荘で300円の風呂に入り小国のアスモ で米沢牛を買い新潟に戻った。中途半端な山行だった。 20040621桃パパ

1pict4002 1pict4008 1pict4015 1pict4024 1pict4027 Pict4031 1pict4032 1pict4040 1pict4041 1pict4046 1pict4048 1pict4049 1pict4058 1pict4059 1pict4061 1pict4030 1pict4045

« 2004年6月12~13日 泡滝ダム~大鳥池 | トップページ | 2004年6月27日 大日杉~飯豊本山 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。