« 2004年1月17日 二王子岳(1420.3m) | トップページ | 2004年3月27日 光兎山 »

2004年3月21日 (日)

2004年3月20日 雷峰

 曇り後晴 地形図 越後下関 舟渡

08:03千刈(170)→08:48 333m地点(330)→09:14千刈分岐(450)→10:00虚空蔵峰(629)→10:40観音峰(621)→11:57雷峰(805)→12:43 830mピーク(830)→12:55 800m鞍部手前(800)→13:56雷峰(805)→14:49観音峰(621)→15:13虚空蔵峰(629)→15:43千刈分岐(450)→16:27千刈(170)

 この冬登りたかった山は、二王子、粟ヶ岳、そして光兎山だ。

光兎山だけが残った。雪が締まった今なら自分にも届くかもと出かけた。08:03千刈除雪終点(170)、アイゼンをつけ歩き出す。10分ほどで光兎山登 山口。夏道が少し出ていた。夏道を想像しながら尾根の北側を歩いた。締まった雪で潜らずありがたい。標高260m位から尾根に乗って歩いた。道がわからな くなったので、いくつかオレンジ布をつけた。08:48 333m地点(330)で東側の展望が開け、鷲ヶ巣がきれいに見えた。1本西の尾根に合わさる と、斜度の緩んだ長い歩きが続いた。行く手に赤松林が見え、中束からの尾根との合流点とわかった。左を見ると松の間から光兎山と雷峰が見えた。09:14 千刈分岐(450)、少しショートカットして緩やかな歩きが続く。この付近ログが南北に乱れているのは、下りでかみさんから携帯電話に着信したためのよう だ。原理はよくわからないが、なんでもないところでログが乱れるのは携帯電話のあったときに多い。少し斜度が出て550m付近で尾根が合わさった。ブナ林 の中緩く登り10:00虚空蔵峰(629)。樹間から雷峰と光兎山が見えた。この先東西に長いピークから南にログが降りているのは、道を間違えたのだ。1 月4日のトレースを思い出して60mほど下ってしまった。登り返しピークの東端から南に進み新しい尾根に乗った。10:40観音峰(621)、雪が少し 降ったのか、この先足が10cm程潜った。南に飯豊が少しずつ上の方を覗かせていった。雷峰までは緩登だが長く時間が掛かった。 11:57雷峰 (805)。ここまで誰にも会わなかった。北には葡萄山塊の向こうに日本海と粟島が見えた。北東には鷲ヶ巣が並びその後に、朝日連峰が白い姿を見せてい た。南には飯豊が曇り空の下上部を見せていた、エブリサシの奥には二王子も半身を覗かせていた。
 さて、どうしよう。この先の尾根は狭く、雪の付き方も恐ろしい。よっぽど戻ろうかと思ったが、雪質を確かめてからと一歩踏み出した。強烈な登路だった。 ここから撤退地点までの登路の印象が強烈でその前の印象が飛んでしまった。古い雪の上に新雪が20センチほど積もっていたがなんとか歩けそうだった。ナイ フリッジに近い痩せた尾根が続いた。ある程度進んで後を振り向くと、雷峰からここまでにかけて南面に亀裂が入り、もうすぐ剥がれ落ちそうだった。前を向く とクリームを絞ったようなナイフリッジが見え「おっかね~」と口に出た。表現できない細かい神経を使う歩きが続いた。12:43 830mピーク (830)。ここから鞍部に降りていくのだが、雪質が変わった。固い雪の下に中空の部分が出来た。尾根の北面寄りに行っても同じだった。これはやばいと 思った。鞍部手前まで進み最後の登りを見た。まだ行こうかと思ったが、剥離した雪崩跡に一線を越えている気がして12:55 800m鞍部手前(800) で引き返し始めた。時間が余ったので写真を撮りながらゆっくり歩き13:56雷峰(805)。改めて展望を楽しみ14:15頃出た。途中クマ撃ちの人が下 見していた。雷峰から先は4月10日過ぎに登るのが定法のようだった。14:49観音峰(621)、15:13虚空蔵峰(629)15:43千刈分岐 (450)、16:27千刈(170)に戻り支度をしていると、先程の人がふきのとうをくれた。いい山行だったが山頂に行けず残念だった。  20040321桃パパ

1pict2551_4 1pict2565_3  左 12:55撤退地点から

 右 13:20 830ピークへ戻る








1pict2571 1pict2577  左 13:26 改めて南面を見る

 右 13:30 象徴的な所







1pict2588 1pict2597  左 13:35 葡萄山塊と海

 右 13:46 雷峰に戻る




1pict2600 1pict2609  左 13:59 飯豊に日が射す

 右 14:01 荒川が見える





1pict2615
 15:55 光兎山を振り返る

« 2004年1月17日 二王子岳(1420.3m) | トップページ | 2004年3月27日 光兎山 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。