« 2001年9月23日岩手山 | トップページ | 2002.04.28秋田駒ヶ岳 »

2001年9月24日 (月)

2001.09.24姫神山

05:00起床→06:52一本杉駐車場発→07:02水場(飲んではダメ)→07:10ざんげ坂→07:28五合目→07:40?→07:47八合目→07:56山頂まで500M標識→08:07山頂まで300M標識→08:27山頂着(08:37GPSマーク)09:09発→09:37八合目?→09:42五合目の上→09:57五合目→10:05ざんげ坂→10:17~10:23頃駐車場着(樹林帯が多くGPS受信弱い)

 05:00起床、ゆーとらんどを05:10頃出て昨日もらった地図を頼りにクルマを走らせる。途中田圃で姫神山が見えて写真を撮る。踏切待ちでも額縁のような姫神山を撮る。啄木記念館付近のデイリーヤマザキで朝食と行動食を仕入れる。一本杉駐車場に入ると岩手山がいい色で見える。朝食 を食べ06:52歩き出す。最初は芝生、林道を越えて杉林だ。ぬかるむ道を07:02に水場を右に見て通り過ぎる。昨日 山田町役場のぬか森さんからこの水を飲んではいけないと教わっている。ここを過ぎるとミズナラ?の美しい林がある。ここでどんぐりを一つ拾い子供へのおみ やげとする。07:10ざんげ坂の標識がある。ここから先の階段登りのことらしい。階段があれば迷うことはない。ありがたい。

登り切ったところで左に折れまた階段が続く。終わったところが五合目だ。登りだけの優しい山だ。ここを過ぎると地質が変わり地面がえぐれてい る。階段が障害物競争のようだ。そして地面は滑りやすい。登り切ると山腹を右にトラバース。途中スズメバチの巣に注意の木がある。07:40のマークはここか もしれない。07:47八合目にでる。道がなだらかになり。笹藪をゆっくり歩く。途中雨宿りできそうな大きな岩が折り重なっている。少し進むと花崗岩の折 り重なった道になる。右手に岩手山が大きく見える。

 08:27山頂に着く。あまりの気持ちよさにGPSのマークを忘れ岩に腰掛け写真を撮る。08:37に気づいてマークする。まず正面に岩手山、秋田駒、 八幡平。南に早地峰などだ。岩手北部の地形の成り立ちがよくわかる展望だ。山頂付近の岩に腰掛けPCを出し、とんとんさんの掲示板にカキコする。山頂にいた人と話し、展望に満足し、今日新潟に帰ることから09:09山頂を後にする。あとは普通に下る。汗もかかない(登りもそうだった)。五合目の上に苦労する。写真をとってないので特定できないが10:23頃には駐車場に居た。

仙台で牛タン弁当を買い山形道経由で新潟に戻った。18:00頃家に着くと子供が甘えて抱き ついてきた。抱きつくとすぐ寝てしまった。牛タン弁当をかみさんと二人で食べて、来週の日曜はつきあうと言って早めに寝た。22日に決めた山にその日の夜400キロ移動して登った。あわただしいが、とても楽しい2日間だった。2001.09.24桃パパ


1rimg0001 Rimg0036 Rimg0037 ①麓から姫神山
②山頂にて
③山頂から早池峰方面
④山頂から岩手山

« 2001年9月23日岩手山 | トップページ | 2002.04.28秋田駒ヶ岳 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。